2010年11月09日

一日で日商販売士検定2級に受かる方法

今月、日商販売士検定2級に合格した。
勉強は前日からやった。

この頃忙しかった、というのはいいわけ。

試験でもなんでも直前になるまで手を付けない。
ぎりぎりになってからようやく火がつく。

病気です。

まあ、そんなわけで前日になってあわてて手を付けました。
いつものごとく。
そして、試験当日は早起き&試験直前まで勉強。

これって店長任用試験によく使われているらしくて、
小売業なんかでは評価されてるっぽかった。
自分的には中小企業診断士試験科目「運営管理」の学習としての取り組み。
レベル的に役立つのは2級以上と判断して2級からチャレンジ。

勉強した内容だが、
まず入手困難と思っていたTACの過去問が駅前の書店であっさり手に入り、
直近の2回分の問題を解いた。
というか、解説を読みつつ答えや情報を書き込んでいった。

販売士2級過去問題集



これじゃ、昨年の問題がないのと用語が不安だったのでこれを購入。
日商販売士検定試験練習問題集2級の方は用語集として素晴らしかったのと、
直近の2回分の過去問が掲載されているので、
ちょっと古めのTACの販売士2級過去問題集との組み合わせは最高だった。
過去問と用語集の他にはまったく手を付けず。

日商販売士検定試験練習問題集2級〈2010年度版〉



教科書はこれを使用。
一発合格テキストは定番本じゃないっぽかったけど、
出版元の翔泳社が10%オフ送料無料をやってたので
あまり考えずに購入した。
結果的にはいい教科書兼参考書だったと思う。
教科書なので問題は解かず。

販売士教科書 販売士2級 一発合格テキスト 問題集


これをひたすらに頭に叩き込んだ。
過去問問題→過去問解説→教科書(一発合格テキスト)の順で1周。
結果は、85%の得点率で合格ライン70%。
ということで合格しました。

日商販売士は検定料金が日商の割に比較的良心的で、
内容的にも実戦的で、やって損はなかったと思う。
次は1級にチャレンジしよう。



posted by jk at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

三日間で甲種危険物取扱者試験に受かる方法

先月の8月26日の試験になるが、
危険物取扱者試験甲種(上級)国家試験に合格した。
実はこの試験2度落ちていて、3度目の正直というやつ。

一度目は定期試験の試験前日で勉強に時間が割けず、
勉強期間は国家試験前日の1日のみ。
この時は一番勉強したが落ちた。
勉強方法が間違っていたからだ。
その間違った勉強方法とは
「これだけ!甲種危険物試験合格大作戦!! 」弘文社
の全問題を解きつつ、読みまくったこと。
なぜこれで受からなかったは、簡単な事。
問題集に掲載されている問題傾向があまりにも実際の試験問題と違っていたこと。
それと、問題集のバージョンが最新版でなかったことだ。
結果は確か、法規6割と物理化学満点で合格点、性質がぼろぼろで4割くらいだった。
不合格。

二度目の受験では実習の真っ最中。
まったく勉強時間が割けず、再び前日の1日のみ勉強。
この時は前回の反省を踏まえて、出題傾向の近い良い問題集を探した。
その結果、
「危険物取扱者試験例題集」(財)全国危険物安全協会
という問題集に行き当たり、
ほとんど徹夜で1回目の受験でぼろぼろだった性質の問題のみを解きまくった。
結果は、法規が不合格点で4割、物理化学と性質は合格点だった。
不合格。
しかし、「危険物取扱者試験例題集」の威力は絶大で、
前回4割だった性質は一気に8割まで得点できた。
物理化学はちょっと落として7割くらいだったように思う。

三度目の受験の今回は、
手が離せない実験の最中という事と、
前回までで法規以外の範囲はほぼ大丈夫と思っていたこともあり、
勉強に手を付けたのが前日の夕方頃から(後から激しく後悔)
ひたすらに
「危険物取扱者試験例題集」(財)全国危険物安全協会
の法規分野の問題を解きまくり、
さらに、前回やった性質分野の問題の復習もした。
当然時間がキツキツでほとんど徹夜で勉強した。
朝は試験会場近くのマックを調べておいて、
マックの開店時間に合わせて家を出た。
もちろん電車でも勉強。
マックでは歩いて会場に向かうギリギリの時間まで復習。
会場に向かって歩いている最中も問題集をチラ見しながら復習。
結果は法規7割、物理化学6割、性質7割で合格。
合否は即日、合格者番号表が張り出された。
自分の番号を見た瞬間にうれしいよりも、やっとおわった、と思った。
そして3割の合格率の試験に3回目で受かるなんて、凡人だなあと思った。
だが、合計の勉強時間の3日間は誰よりも集中して勉強したと思う。

合格できた勉強法についてまとめると。
(1)「これだけ!甲種危険物試験合格大作戦!! 」弘文社
を教科書として
(2)「危険物取扱者試験例題集」(財)全国危険物安全協会
の問題を片っ端から解きまくる。

”解く”というのは、
「危険物取扱者試験例題集」を開き
まず一番最初に問題の答をみて、
正解に○をして、不正解の選択肢に×をつける。
ただし、誤ったものを選べ、という問題の場合のみ
逆に答えに×を付け(文章が間違った選択肢なので)
正解選択肢に○をつける(文章が正しい選択肢なので)
つまり、問題に関わらず
選択肢の文章が正しいものは○、
間違ったものは×をつけるということだ。
次に、この問題集には解説がないので、
間違った選択肢の間違っている理由を
「これだけ!甲種危険物試験合格大作戦!! 」
から探して、
「危険物取扱者試験例題集」に書き込んでいく。
「これだけ!甲種危険物試験合格大作戦!! 」
で調べても間違っている理由がわからないものは、
正解選択肢のみを覚えていく。

以上のような勉強法にて合格した。

しかし、いま思えば教科書は
「危険物取扱必携」(財)全国危険物安全協会
を使うのがベストだった。
「危険物取扱者試験例題集」(財)全国危険物安全協会
と連携しているので、「例題集」の問題ごとに
「必携」の該当解説箇所の指示がある。


「危険物取扱者試験例題集」(財)全国危険物安全協会
「危険物取扱必携」(財)全国危険物安全協会
http://www.zenkikyo.or.jp/text/index.html
 購入方法
http://www.zenkikyo.or.jp/faq/detail_q21.html
posted by jk at 11:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

二日間でFP2級に受かる方法

昨日、ファイナンシャル・プランニング技能検定2級の国家試験に
学科・実技(個人資産相談業務)両方に合格して資格取得となった。

実は、学科の方は去年の9月試験で合格していたので、今回受験したのは実技だけ。
去年はFPを勉強するには無謀というか
他の試験で余裕がない状況だったので、マークシートの学科だけにしていた。
学科・実技、合格までにはそれぞれ前日の1日を割いて勉強したため、
今回の記事のタイトルはトータルで2日間なのである。

さて、勉強方法だが、使ったのは教科書1冊と過去問のみ。
使った教科書は

『FP技能士2級試験・AFP最短集中ゼミ』かんき出版 白根 寿晴 (著)
のみ。

過去問はFP国家試験を行っている機関、金融財政事情研究会のホームページから
4回分の問題と模範解答をダウンロードした。
http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/index.html
もちろんタダ。

使い方は、まず過去問をプリントアウトし、
模範解答をみながら正解選択肢をチェックというか印を付けていく。
次に、教科書の『FP技能士2級試験・AFP最短集中ゼミ』をみながら、
正解選択肢の理由を読んで理解し、間違い選択肢は間違っている理由を探し、
プリントアウトした過去問の余白に書き込んでいく。
教科書で調べてわからない問題はgoogleで検索して理由を探し、
納得したらそれをまた過去問に書き込みする。

実技試験の計算問題は先に答えを書かず、
教科書を見ながら問題を解いてみる。
それから解答をみて、解答の計算過程と比較し、
間違っていたらその理由を理解する。

という一連の作業4回分を一通りやる。
以上で合格しました。


FP技能士2級試験AFP 最短集中ゼミ'10~'11

FP技能士2級試験AFP 最短集中ゼミ'10~'11

  • 作者: 白根寿晴
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2010/06/22
  • メディア: 単行本



posted by jk at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

一日でMCTS(MCP)に受かる方法

さて、マイクロソフト認定テクノロジー スペシャリスト(MCTS)資格
に実際に一日で合格した方法だが、

MCTS:Windows7-コンフィギュレーション対応の問題集を1冊だけやった。

「MCP教科書 Windows 7 70-680」株式会社翔泳社

の1冊だけ。
これを片っ端から読んで、中の演習問題をひたすら解く。
他にはまったく何もしなかった。



MCP教科書 Windows 7(試験番号:70-680)

MCP教科書 Windows 7(試験番号:70-680)

  • 作者: エディフィストラーニング株式会社 甲田 章子
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2010/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by jk at 15:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイクロソフト認定テクノロジー スペシャリスト(MCTS)資格取得

先々週の話になるが、
マイクロソフト認定テクノロジー スペシャリスト(MCTS)資格
なるものを取得した。
マイクロソフト認定資格プログラム (MCP プログラム)の一種らしい。

試験科目はちょうど我が家にWindows7が導入されたので、
その勉強のために”Windows 7, Configuring”という科目で受験した。


勉強期間は一日。
びた一文負からず一日。
とにかく一日。
前日に詰め込んだら受かったって感じ。

しかし、この資格、高い受験料とっておいて合格しても
合格証はPDFでダウンロードというしょぼさ。
ちゃんと紙の証書送ってくれよ。

とりあえず履歴書に書けるものが一つ増えたってことでよしとします。
posted by jk at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一週間で応用情報技術者試験に受かる方法

勉強法は基本情報技術者試験の受験の時と同じ。
基本の時と同じ問題集のシリーズの

日本経済新聞出版社
「応用情報技術者・高度共通[午前]問題集」
のみ。

基本と同じく1冊を片っ端から読み、
解き方を理解しながら丸覚え。
他には一切何もしていません。

午後試験はこの午前問題集をしっかり読み込む事で対応。
やはり午後用の問題集など不要でした。


応用情報技術者・高度共通午前問題集〈2010秋〉

応用情報技術者・高度共通午前問題集〈2010秋〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2010/06
  • メディア: 単行本



posted by jk at 13:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

応用情報技術者試験合格

昨日発表があった応用情報技術者試験に合格しました。
学習期間はだいたい1週間くらいだったと思います。
この資格に合格すると弁理士と中小企業診断士の
情報分野の科目免除が受けられるます。
また、私のように情報技術者試験を1つ1つあがっていっている者には
段階を踏んで知識の確認をしながらステップアップできるので、
基本的な知識を固めながら進んでいけます。
最終目標はシステム監査技術者国家試験ですが、
とりあえず次は情報セキュリティスペシャリスト国家資格を目指します。
posted by jk at 12:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

一日で秘書検定2級に受かる方法

今月受けた秘書検定2級に合格しました。
受験動機はビジネスマナーや礼儀作法の知識の習得。
その目的の中でもっともメジャーかつ
「公的資格」扱いと言うことで秘書検定にしました。

「公的資格」とは国家試験ではないけれど
国家が認定・後援しているものらしいです。
この秘書検定は文部科学省後援とのこと。

使用した問題集は、
「秘書検定試験2級実問題集(2009年度版)」
のみ。
ブックオフにて¥900にて購入。
「実」問題集というのは過去問集のこと。

勉強方法は他の資格試験と同様にいきなり問題に取りかかり、
解答解説を読んでひたすら答えの理由を理解し覚えること。
全6回分の過去問をやるとなんとなく正解選択肢がわかってきます。
記述対策は実問題集の付録の要点整理ですませました。
ポイントとしては足切り基準の高めな「理論」で合格点がとれること。
「実技」は問題数多いし記述もあるしでなんとかなるかと。
知らないものは知らないであきらめましたが、
なるべく多くの礼儀作法やビジネスマナーの知識は確認しました。

勉強期間は前日から試験前まで。
なので厳密には1日ではないかな。

本番は、問題の手応えがないというか、
何が正解だかわからないような問題が多くて苦戦しました。
捉え方次第で複数正解が考えられるような問題も。
ただ、過去問と同様の「考え方」で解ける問題は
可能な限り点を拾おうと努力しました。

私はこの試験、
曖昧なだけに公式解答の見解が必須だと感じましたので、
「実問題集」中心以外の勉強方法はないかと思いました。


秘書検定試験2級実問題集〈2010年度版〉

秘書検定試験2級実問題集〈2010年度版〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 早稲田教育出版
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 単行本



posted by jk at 16:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

一週間で基本情報技術者試験に受かる方法

日本経済新聞出版社
「新しい基本情報技術者[午前]問題集」

1冊を片っ端から読み、
解き方を丸覚えするだけで合格点が取れました。
他には一切何もしていません。

さすがに午後試験の言語には不安を覚えていましたが、
今年から表計算が追加されたので選択はそれでクリア。
アルゴリズムには苦戦しましたがなんとかクリア。

感覚的に午前試験をしっかり勉強した人は
午後試験でも合格最低点くらいは
オーバーできるなと思いました。

以上です。



新しい基本情報技術者【午前】問題集 2010年版

新しい基本情報技術者【午前】問題集 2010年版

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2009/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






よく出るよく分かる初級シスアド午前・午後問題集〈2008秋〉

よく出るよく分かる初級シスアド午前・午後問題集〈2008秋〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 単行本



posted by jk at 19:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国家試験 基本情報技術者試験合格

20090603193408.jpg

午前得点 82.5点
午後得点 72.0点

合格基準 両方とも60点以上

よって合格しました。

posted by jk at 19:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

基本情報処理技術者試験自己採点

公式解答が出たので採点。

<結果>
午前試験8割以上 67/80
午後試験7割以上 30/41

<合格ライン>
午前6割以上+午後6割以上、で合格

ってことでたぶん合格。
この一週間の努力が報われました。

やってわかったのが、
やはりこのくらいのレベルからは
1日2日じゃ無理ってこと。
感覚的には学校の試験1.5科目分くらいのボリュームがあった。
posted by jk at 19:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基本情報処理技術者試験受験

本日、国家試験の
「基本情報処理技術者試験」を受験してきました。

勉強期間は1週間。今週から。
忙しい中で時間を作って
なんとか1冊だけ問題集を終わらせて間に合わせた。
しかも午前試験の問題集だけ。
午後試験はほとんど対策せずにのぞんでしまった。

現時点で大原の解答速報が午前分だけでていて、
自己採点で8割以上とれていた。
合格ラインは6割なので午前試験は通過。
いまは午後試験の解答速報を待っています。
posted by jk at 16:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

初級レベル資格試験雑感

ここまでビギナー向けの

・FP3級
・危険物乙4
・シスアド
・日商簿記3級

をおおよそ1日の勉強で合格してきたが、
油断すれば手痛い目に遭う内容であった。
私は時間はかけずとも効率と集中には手を抜かなかった。
それが何より重要だった。

これらの試験の難易度は
大学の理系学部の一番楽勝な定期試験の一科目に遠く及ばない。
理系学部の定期試験を一夜漬けでクリアできる力があるなら
これらの資格試験は誰でも前日からの1日で合格可能なはずだ。
もしそれができなかったとしたら、
「効率」と「集中」どちらかに不足があるということだろう。
posted by jk at 11:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日で日商簿記3級に受かる方法

20090310093512.jpg

久しぶりの更新。
本日、日商簿記の3級に受かりました。
前日からの勉強により一日での勉強です。

使った書籍は2冊のみ
1)「日商簿記3級過去問題集」成美堂出版
2)「日商簿記3級」オーエス出版

方法は
いきなり1)の過去問に取りかかり、
答えを見ながら問題の解答方法を読みながら書く。
説明不足でわからないところは2)の参考書で
該当箇所を辞書的に調べて読む。
過去問は新しい方から3回分やりました。
15回分も入ってたのにもったいなかったな。
posted by jk at 09:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

資格試験合格のコツ

これまで、立て続けに3つの国家資格試験に
前日から取り組み超短期合格したポイントを記す。

<1>
「国家試験に申し込む」
→なんとなくでも、思い立ったら試験を申し込む。
試験を申し込まなければ100%合格はない。
受からないとか難しいとかウダウダ考えてないでとにかく申し込む。
申し込まなければ始まらない。
勉強してから申し込もうとかモチベーションが続かないから無理だ。


<2>
「いい問題集を探す」
→試験まで心中する「問題集」(参考書でなく)を探す。
これ一冊なら、なんとかやれて、
かつ合格レベルに達するだろうという信頼できる(と自分が感じた)
いい問題集をみつけだすのだ。


<3>
「決してあきらめない」
→試験前日まで何も勉強してなかったり、
試験日になっても範囲が終わってなくても決して諦めない。
試験日の試験前でも、
早起きして試験会場近くのマックや喫茶店に
早めに行けば当日だって十分に勉強できる。
試験中の昼休みだって次の試験の勉強ができる。
実際にシスアドとFPでは、
午後試験の勉強を試験日昼休みにしかしていないが、
両試験ともに全体で余裕のある成績が取れた。
とにかくあきらめずに試験の前に詰め込めるだけ詰め込める。
前日でも当日でも昼休みでもあきらめない。
本試験の最中も知識がなくても
なんとか正解が叩き出せないか考えて考えまくる。
絶対に諦めない。最後まで粘る。


<4>
「集中する」
→勉強はダラダラやっても効果は少ない。
集中力は勉強の命だ。
勉強をはじめたら他のことは一切考えず、勉強に打ち込む。
短時間でも集中してした勉強は長時間の勉強を超える。
最後は集中力こそ合否を分ける鍵だ。
posted by jk at 15:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日でシスアドに受かる方法

さて、恒例の?一日で受かる方だが、
今回利用した問題集は、日本経済新聞社の
『2006春よく出るよく分かる初級シスアド【午前・午後】問題集』
ただ一冊だ。

定価は1380円+税だが、ブックオフで750円で購入。
出版が2005年12月と、古本だが許容範囲だと思った。

参考書は一切使わなかった。
毎度のことだが、いきなり問題集にあたり、
ひたすら答えになるポイント、よく聞かれるポイントを暗記した。

普段インターネットやパソコンを使っていても、
ほとんどの問題が新しい知識や整理すべき知識ばかりで、
実際に取り組んでみると0スタートでかなり苦労した。
とにかく「整理しつつ暗記」を心がけた。

試験を受けてみてわかったが、
シスアドの試験は形式がだいたい決まっていて、
この問題集はかなり分厚いが、
出題傾向を研究しているだけのことはあって、
この1冊だけでほとんど出題範囲は網羅していた。
新しい知識の問題も本試験では出題されていたので、
もしこれを見て参考にする方がいれば、
なるべく最新版をオススメする。

そんなわけで、たった1冊だが、よい問題集を選び、
それを集中して徹底的にやることで、一日で合格できた。


以上。





posted by jk at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国家試験 初級システムアドミニストレータ試験合格

071125_1315~01.jpg

本日、合格証書が届いた。
合格発表自体は14日だったのだが、合格発表日を忘れていて、
証書が届いてから試験について思い出した。
受験したのが10月21日であったからだいたい一月前だ。

成績は
午前670/800
午後720/800
で、合格基準は両方とも600点以上。

今回も?試験前日まで勉強に取りかかれず、
試験前日と試験当日のみで試験に対応した。

合格率がおよそ3割以下の試験ということで、
こんなロクに受験対策ができなかった状態で
我ながらよく受かったものだと思う。

これで、シスアド・FP3級・危険物乙4と、
3つの試験に連続して合格した。
今回の試験もそうだが、
初級レベル、3級レベルというのは集中すれば
前日からで間に合うものなのだと実証できた。
ただ、中級レベル以降のものはこうはいかないだろう。
posted by jk at 13:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

一日でFP3級に受かる方法

070909_1807~01.jpg

前述の通り、
「致し方なく」前日から試験勉強をはじめ、
無事に合格できた。

そのノウハウを、危険物の時と同様に公開しよう。


(1)かんき出版、白根寿晴著
『FP技能検定3級試験 最短集中ゼミ』
をひたすら読み、問題と解答を見る。

(2)すばる社
『FP3級技能検定 精選過去問題集』
をひたすら解き、わからないものは、
(1)の参考書に戻り、まる覚えする。

この(1)、(2)のみを試験前日と、
試験当日の試験前と試験の昼休みにやるだけ。
意外にボリュームがあるので集中力とスタミナの勝負だった。

FPの試験内容は毎年新しくなっているので、
(1)は書店で年度版を購入した方がよい。
(2)は2年前くらいまでの近い年度版ならOKだと思う。
自分は安くあげるため、ブックオフで半額で買って使った。

以上のようなこと「だけ」で合格は十分可能であった。
posted by jk at 20:46| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国家技能検定 三級ファイナンシャル・プランニング試験合格

071025_2020~01.jpg

本日、合格証書が届いた。
嫁さんに続き、自分も合格。

やむを得ない事情のため、
試験勉強をはじめたのが試験前日という有り様だった。
それゆえ、試験を受けるまでは
今回の合格は無理ではないかと危惧していたのだが、
本日、無事に合格証書が届いて本当にホッとした。

得点率は学科が77%、実技が86%。
合格ラインはともに60%。
前日から勉強をはじめた割には、
得点的に十分余裕を持って合格できているのではないかと思う。


でも、二級は1日じゃ無理だろうな。
次はちゃんと準備しよう。
posted by jk at 20:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

危険物取扱者乙4試験対策のコツ

あまり需要もないだろうが、
短時間で合格できたコツを記す。

☆コツ1
「いい問題集を買う」
まずはコレが一番大事。
問題集でありながら解説がしっかりしてわかり易いものを選ぶ。
しかも、問題数が多く、本番と同形式で、
ちゃんと過去問を研究して作られている問題集だ。

☆コツ2
「ひたすら問題を解く」
とにかくいきなり問題集をやる。
予備知識がなくても、とにかく問題をやりながらマスターする。
知らなかった知識は問題集の解説を見ながら覚える。
問題集の解説を見てもよくわからない場合は、
そこではじめて参考書を見る。

☆コツ3
「参考書は辞書」
教書や参考書などのひたすら説明・解説をしている本は
問題集の解説を読んでも、
どうしてもわからない時のための辞書として扱う。
いきなり読まない。なるべく読まない。
あくまでサブテキスト扱い。メインは問題集。

☆コツ4
「問題集に書き込む」
知識を整理したり、参考書から知った新たな情報を書き込み、
どんどんメインの問題集を汚していく。
なお、参考書からは問題を解くのに最低限度の知識のみを拾い、
余計な知識は覚えない、書き込まない。
大抵参考書というやつは不必要に詳しく
余計な情報が詰め込んであるものだ。


※今回使った問題集&参考書
・『これで合格 第4類危険物取扱重要問題集』
(新星出版社、定価1470円→ブックオフで750円で購入)
なかなかいい問題集だった。オススメ。

・『ひとりで学べる乙種第4類危険物取扱者試験』
(ナツメ社、定価1365円→ブックオフで700円で購入)
やや問題になるポイントを外して余計な情報が目立った。
しかし辞書として一応は使える。
オススメはできないが、用は足せた。


以上のようなやり方で、
数時間〜1日で合格できるだろう。
ただし、相当の集中力と根気と気合いが必要。
嫌になっても問題集を離すべからず。
posted by jk at 20:18| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。