2005年06月16日

三ツ矢サイダー メロン

image/spearmint-2005-06-16T21:46:55-1.jpg

ファミリーマート限定、
アサヒビール「三ツ矢サイダー メロン」。

ファミリーマート限定というところにひかれ、購入した。

コ、コイツは…
まるでメロンを食べた後、
皿に残った汁に炭酸を混ぜた感じ?
でも、無果汁。
なんか、間違った方向に本格派?

ええと、少なくとも僕は
あまりうまいもんだとは思えませんでした。
オススメできないかも…。


ところで、三ツ矢サイダーが
アサヒビールの製品てどういうこと?
三ツ矢サイダーっていう会社があるわけじゃなかったのか?
それとも吸収合併?


posted by jk at 21:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コカコーラ レモン

image/spearmint-2005-06-16T00:10:46-1.jpg

最近、自販機に見られるようになった
"コカコーラ レモン"をさっそく飲んでみた。

うーん、あまりレモンのフレーバーは強くないな。
普通のコーラと大差ないかも…。

うん、でもうまいと思う。
あと、黄色のキャップがかわいい。
posted by jk at 00:10| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

骨とコーラ

image/spearmint-2005-06-15T10:27:58-1.jpg

「コーラを飲むと骨が溶ける」というデマが有名だが、
あれはビーカーの中で酸に骨を浸けると溶けるというもの。
普通にコーラを摂取してもそのような現象は起きない。

というか、コーラは炭酸が抜けるため、
例えば、最近健康にいいともてはやされている
酢に比べてはるかに安全なはずである。
糖分についても、
他にもっと砂糖が使われているものはいくらでもある。
ゆえに、「コーラを飲むと骨が溶ける」はまったくのウソだ。

もっといえば、胃酸は強酸である。
酸の強さにおいて弱酸の炭酸や食酢の比ではない。
肉を溶かし骨をも溶かす胃酸を差し置いて、
コーラが骨を溶かすなどバカバカしいにも程がある。

もし本当にコーラが骨を溶かすというなら、
電離率、炭酸の分解率・濃度を考慮すると、
数千倍以上は危険と思われる
胃酸を放置するのはいかがなものかと思う。

即刻、開腹手術を行い、
胃酸を吸引し、すべて取り除いた上、
胃酸を分泌をする組織を根こそぎ切除し、
再び胃酸が骨をおかさぬように
すみやかに処置すべきである。
posted by jk at 10:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

瓶コーラ

image/spearmint-2005-06-14T21:50:34-1.jpg

今回みつけたのは、都内でも稀少と思われる瓶コーラ。
一瓶わずか80円。安い!
コーラというとイメージはこれなのになかなかないので、
思わず即買いしてしまった。

僕はドリンクのもっともうまい容器の形式をガラス瓶だと思う。
ガラス瓶だと中のドリンクへの味の影響が
最小限に抑えられるように思われるからだ。
それゆえ、僕は瓶ドリンクがもっとも好きだ。

特にビールや炭酸飲料などの炭酸ものは小瓶が最高だと思う。
小瓶は炭酸が抜けにくく、よく冷え、
温まりにくく、かつ本来の味を損なわない。

当然、その利点を生かすためには
グラスなどには移さず直接飲むのがよい。
いわゆるラッパ飲みというやつである。

しかも、ガラス瓶は昔からもっとも一般的にリサイクルされてきた。
環境にも優しく、理想的な容器と言えるだろう。
ただし、重く肉厚なため輸送コストがかかり、
破損し易く危険なことはデメリットだ。

そのため、今ではガラス瓶がお目にかかれることは
徐々に少なくなりつつあるようだ。
瓶コーラファンとしては非常に残念なことである。
posted by jk at 21:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

ペットボトルの炭酸飲料

image/spearmint-2005-06-08T00:09:20-1.jpg

僕はペットボトルの炭酸飲料があまり好きではない。
「炭酸+ペットボトル」、
この組み合わせは感覚的だが、
なんとなくぬるまるような気がして
炭酸飲料のうまみが減るように感じるのだ。
炭酸にはやっぱり瓶、せいぜい缶だな。

と、ここまで書いてきて気付いたのだが、
僕はおそらくペットボトルそのものが嫌いな気がする。
ペットボトルに入っていると、
同じ中身でもあまりうまいと感じないからだ。

I hate PET-bottle !
posted by jk at 00:09| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

ジンジャーエール

image/spearmint-2005-06-07T00:43:10-1.jpg

ジンジャーエールを飲んでいて気付いたことがある。
それは…。

「ジンジャーエールにはジンジャー(生姜)が入っていない」

ってことだ!!
これは大発見!
アップルティのようにフレーバーを加えただけのものらしい。
非常にショッキングな事実!
ということは、なんとなく

「ジンジャー(生姜)=健康にいい」

「ジンジャーエール=健康にいい」

と思ってきたが、それは勘違いだったということになる。
つまり、ジンジャーエールはただ生姜の味付けがしてあるだけで、
健康にいいなんて要素はまったくないってことだろう。

これからはジンジャーエールを飲む機会が一気に減りそうだ…。
posted by jk at 00:43| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

SWISS MISSエコノミーパック

image/spearmint-2005-04-22T08:05:37-1.jpg

こ、これだっ!!
と発見した瞬間思ったのがコイツ!
自分的にはお馴染みのココア、
スイスミスのエコノミーパック!
でかい!めちゃくちゃでかい!
中には75パックものミルクココアが入っている。
それで1500円ポッキリは安い!
普通は10パックで275円程度(成城石井)なのに、
10パック当たりこちらは200円ぴったし!
そうそう、発見したのは吉祥寺で有名な
VIC外国家電の下北沢店でございます。
posted by jk at 08:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

スターバックス

image/spearmint-2005-04-01T19:06:16-1.jpg

今日は久しぶりにスタバ。
なんとなくいつもの"カフェモカ"。
新宿のスタバは混んでるとこが多いけど、
ここ(ナイショ)はいつも座って休めるんだ。
posted by jk at 19:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

森永ミルクココア

image/spearmint-2005-03-30T21:24:16-1.jpg

久しぶりに国産の標準的なココア"森永ミルクココア"を購入。
たぶん数年ぶりとなる。
なんというか、深みのない間の抜けた味だ。
そもそもココアの味が弱い。
値段は安いが、味とのバランスを考えると、
ある意味非常に割高と感じた。
おそらく、私がまたコレを買うことはないだろう。
posted by jk at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

ライオンの生ビール

image/spearmint-2005-03-27T21:31:16-1.jpg

"ライオン"の生ビールはうまい!
コイツは「エビス黒生ジョッキ」。750円なり。
ライオンはアサヒビール直営店なので、
店員はビールをジョッキに注ぐ訓練をしてるとのこと。
ビバ・ビール!


追記:ただ、私的にはライオンの料理は
コストパフォーマンスも含めてイマイチかも…。

posted by jk at 21:31| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

テオブロ

image/spearmint-2005-03-19T00:08:06-1.jpg

久しぶりに日本製のココア、明治"テオブロ"を購入。
ドンキホーテで98円。5杯分。
スイスミス程ではないが、やや高め。
コストパフォーマンスは悪い。
味はビターで甘さ控え目。
素晴らしいクオリティ!
バンホーテンのココアにも引けをとらないだろう。
缶入り徳用パックなんかがあればタメはれるのだが、
コストパフォーマンスの悪さは致命的。
posted by jk at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

シードル

image/spearmint-2005-02-22T17:50:25-1.jpg

最近"シードル"を何本か購入し、
ディナーのお供に飲んでいます。
シードルとはリンゴのお酒で
アルコール度は7パーセントくらいと軽め。
スパークリングワインのように栓を開けます。
甘口と辛口があって、これは辛口の方。
お値段は700円くらいだったかな。
posted by jk at 17:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

カヴァ・ロゼ・ブリュット

image/spearmint-2005-02-13T06:37:53-1.jpg

いつものように下北沢のカルディでワインを物色していて発見。
"カヴァ・ロゼ・ブリュット"は
TVの芸能人の格付け番組なるもので、目隠しして飲み比べてみたら、
ドンペリニョンのロゼよりもおいしかったと大半が答えたらしく、
それが話題になって、
一時入手困難になったこともあるスパークリングワインだそうです。
もっとも、芸能人の舌がどれほど当てになるのかわかりませんが、
期待はできそうかなって思って買ってみました。
確か値段は1800円くらいだったと思います。
posted by jk at 06:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

SWISS MISSのバラエティーパック

image/spearmint-2005-02-09T18:36:11-1.jpg

これは、SWISS MISSのココア
3種類が一箱に入ったパッケージ。
多くのお店で売っている定番商品で、
入門用の一品でもあるといえるだろう。

内容は、

ミルクチョコレート×4袋
ミルクチョコレート with マシュマローズ×3袋
リッチチョコレート×3袋

となっていて、
オーソドックスな3種のココアが堪能できる。
SWISS MISSウリのマシュマロ系も入ってるので、
SWISS MISSのココアというものが
どんな感じのものかだいたいわかるのだ。
posted by jk at 18:36| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

ハーシーズのココア

image/spearmint-2005-01-22T00:59:29-1.jpg

バンホーテンのココアがきれたので、
今度は"HERSHEY'S"のココアに手を出してみました。

コイツは量が多めの割にやや安め(500円くらい)。
バンホーテンの缶(400円くらい)の倍くらいは入ってそう。

味はマイルドだけど、単調でコクに欠ける。
泡立ちもしなくて、オーソドックスだけど深みがない。
クオリティではバンホーテンのに全然かなわないな。
ただ、コストパフォーマンスではこちらに分があるだろう。

うーん、次はまたバンホーテンかな。。。
posted by jk at 00:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

バンホーテン ココア

image/spearmint-2004-12-26T14:31:46-1.jpg
最近急激に自分の中で評価が上がっているココア、
それが「バンホーテン ココア」。
これは一杯のココアを作るのに、
"バンホーテン ココア+砂糖+それらを溶かすお湯+ホットミルク"
と、用意しなければならないものは多いし、
手間も他と比べると、やや多め。
でも、コストパフォーマンスはスゴイ!
一杯当たりにかかる費用と味のバランスで考えると
かなりのクオリティといえます。
もちろん、依然として私の1ココアはスイスミスですが、
日常的に飲むにはバンホーテン ココアというのも
なかなかよい選択だと思うようになりました。
カンタンに手に入るというのもグーです。
posted by jk at 14:31| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

AfternoonTea

image/spearmint-2004-12-16T23:56:22-1.jpg
久しぶりにAfternoonTea Tearoomで午後のティータイムです。
注文したのは"AfternoonTea"ブレンドの紅茶。
だいたい2杯半〜3杯くらいがポットに入ってきます。
ボリュームがあるのでちょっとオトク感あり。
ゆったり過ごすのにもちょうどいいと思います。
カバーで冷えないようにする心遣いもよいです。
でも、今回はちょっと渋めでした。
posted by jk at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

天使のアスティ“アンジェロ”

image/spearmint-2004-12-14T00:15:36-1.jpg
今回はじめて発見して買ってみたのが
天使のアスティ“アンジェロ”。
赤のスパークリングワイン。
値段は千円くらい。
前述の天使のロッソとは中身が違うみたいです。
まだ開けてないので感想は言えませんが
何かいいことあったらお祝いしようって
思いながらすごす毎日が楽しいのです♪
posted by jk at 00:15| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

SWISS MISSのリッチチョコレート

image/spearmint-2004-12-13T01:27:33-1.jpg
私は普段飲むものとして、最近は好みの
チョコレートセンセーションを買っていたが、
こいつは1箱8袋と高くつく。
つまり。チョコレートセンセーションは
量が少なくてちょっと高めなのだ。
そのため、標準の1箱10袋な
リッチチョコレートを代わりに購入してみた。
感想としてはオーソドックスでおいしい。
バランスがちょうどよい感じです。
今後はミルクチョコレート
リッチチョコレートを重点的に買おうかな。


追記:私の知る限りSWISS MISSのココアは
画像のサイズの箱は種類に関わらず値段は同じで、
一番安く売っているのが成城石井。
2箱で577円。1箱当たり289円くらい。
posted by jk at 01:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

天使のアスティ・天使のロッソ

angelo
ちょっとした記念なんかを
口実に開けるのがスパークリングワイン。
私は何かとお祝い好きなので
よくスパークリングワインを買います。
その中で、大のお気に入りなのが
この「天使のアスティ(白)」と「天使のロッソ(赤)」です。
私が知る限りでは、カルディの
ごく一部の店舗でしか見かけませんが、
探せば売っているお店もあるようです。
普通のスパークリングワインよりも、
ちょっと多めにシアワセな気持ちになれるので
なんだか得した気分になれます。


追記:探したらネットでも売ってるみたいでした→ここ
お店で買うとだいたい1100〜1300円くらいだと思います。
posted by jk at 00:07| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。