2005年06月29日

松屋のごまダレきんぴら豚めし

image/spearmint-2005-06-29T23:44:17-1.jpg

久しぶりに松屋に来た。
注文したのは「ごまダレきんぴら豚めし」。
お値段は並盛り340円、大盛り440円。

このごまダレきんぴら豚めしとやらは当店限定と書いてあるのだが、
松屋の「当店限定」は信用できない。
以前も当店限定といいつつ他店でもあった商品があったからだ。
それはともかく、レビューに行こう。

ベースは普通の豚めし。
上にきんぴらゴボウがあり、ゴマダレがかかっている。
マヨネーズを含むゴマダレと豚肉の組み合わせがやや重くしつこめ。
元の豚めしの味付けとマッチしているのか微妙だ。

うーん。
たぶん、これが好きな人もいると思われるのだが、
少なくとも僕には合わないな。
もういい。


posted by jk at 23:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

ハモニカキッチンでランチ

image/spearmint-2005-06-28T15:20:15-1.jpgimage/spearmint-2005-06-28T15:20:16-2.jpg

今日は休講があったので講義の合間をぬって吉祥寺に来た。
お目当てはハモニカ横丁のカフェ"ハモニカキッチン"。

注文したのは、
「しょうが焼きナムルごはん(630円)とブレンドコーヒー(210円)」。
いかにもカフェメシって感じがいい(笑)

たまには、ふらっと街にでるのもいいもんだ。
posted by jk at 15:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

和幸

image/spearmint-2005-06-24T13:06:01-1.jpg

今日は和幸でランチ。
「和幸御飯」、788円(税込)。
御飯、味噌汁、キャベツのおかわり自由が嬉しい。

さて、レビュー。


うまい!!
実にうまい!!

どうしてこう、揚げたての豚カツというのはうまいのか!
肉はジューシーで十分な歯応えがあり、衣はサクサク!
甘めのソースにピリッとくるカラシ!
素晴らしい!


と、いい気分で食事が終えられるかと思っていたのだが、
近くの席から何やら強烈なニオイが漂ってきた。

タバコだ。

この店に禁煙席はなく、全席喫煙可だったのだ。
満腹で幸せな気分は一辺にぶち壊し。
それどころか、食後にタバコのニオイを嗅いだせいで吐き気が…。
最悪の気分で、腹の中のモノが逆流しそうになるのを必死に抑え、
意識が朦朧としつつ会計を済ます。

僕は一体なんのためにここに来たのだろう…?
金まで払って気持ち悪くなりに来たのだろうか…?

激しい憎悪にとらわれ、店を後にした。
posted by jk at 13:06| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

インド料理 サムラート カレーハウス 渋谷店

image/spearmint-2005-06-19T23:17:00-1.jpg

今回は東急ハンズ渋谷店井の頭通り口前の
インド料理"サムラート カレーハウス 渋谷店"にきました。
ここは以前訪れたサムラートの系列のカレー専門店です。

注文したのはバターチキンカレーセット。
ナンかライスが付いて790円。
焼きたてナンが好きなのでナンに。

出てきたナンは焼きたてホクホク。
バターが多めで、いい焼き加減だった。
バターチキンはほどよい甘さ。いままで食べた
バターチキンの中ではかなりよい方だと思う。
トータルでみてもかなりうまいと思う。しかも安め。
いい店をみつけた。


追記:食後にセンター街の方を歩いてわかったのだが、
どうやら渋谷にはこのサムラートが少なくとも3店舗はあるようだ。
そのうち2つは食べに行ったから、残りのひとつも制覇しよう。
posted by jk at 23:17| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

お好み焼き 天満菊水

image/spearmint-2005-06-12T19:11:42-1.jpgimage/spearmint-2005-06-12T19:11:42-2.jpg

大阪旅行最終日にして、夕方の、時間がない中をおして
大阪環状線天満のお好み焼き屋さん"天満菊水"を訪れた。

お店は危惧していた通り行列が出来ていた。
待ち時間はおよそ30分。
大阪人は一般に並ばないというが、そんなことはない。
うまい食いモンのためなら並ぶのだ。

注文したのは「豚焼」と「えび焼」。
値段はともに1020円とかなり高めの設定。
にもかかわらず、金にシビアな大阪人から
支持されているのはすごいことだと思う。

お好み焼きは当然お店の人が焼く。
焼き上がるまでに20分ほど時間がかかるが、
出来たお好み焼きはふかふかで、
厚みがあるのに火が通っている。
ソースはトロッとした甘口ソースとウスターソースがあるが、
断然甘口ソースがオススメである。
それに、青海苔と鰹節をかけて食べる。

うまい!!
posted by jk at 19:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪下町のうどん

image/spearmint-2005-06-12T11:40:21-1.jpg

特に有名なお店というわけではないけれど、
下町の商店街にある
小さなうどん屋さんというのがなかなかやります。

今回は大阪市福島区内のとあるうどん屋さんに寄りました。
キツネうどん、360円。
ネギ・天かすは入れ放題。

スープの色は薄いけど、味は薄いわけではなくて、
ダシが利いてて下味のしっかりした骨太なスープなのです。
posted by jk at 11:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お好み焼き ひらかずや

image/spearmint-2005-06-12T00:54:13-1.jpgimage/spearmint-2005-06-12T00:54:13-2.jpg

大阪に来て一軒目のお好み焼き屋さんは
"お好み焼き ひらかずや"。

夕方の6時に開店し、翌朝7時に閉店する。
なので、僕は主に夜中に利用している。

今回注文したのは
「豚玉焼」700円、「牛ねぎ焼」800円。
当然、お店の人が焼いてくれる。

焼く手際はスムーズで、
外側がパリパリになるように
最初にクレープのようなベースを作り、
その上にしばらくしてから中身を乗せ、
形を整えながら焼いていく、
最後に裏側も焼き上げ、
外側パリパリ、内側柔らかなお好み焼きが完成する。

うまし!!

これは素人には焼けないと、改めて思った。
それでこそわざわざ出向いてお金を払ってまで
食べる価値があるというものだ。
posted by jk at 00:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変わりカツ丼 祭太鼓

image/spearmint-2005-06-12T00:37:01-1.jpgimage/spearmint-2005-06-12T00:37:02-2.jpg

以前、関東に戻った時に気が付いたのが、
この変わりカツ丼のお店"祭太鼓"が関西限定ってことだった。
そういえば、関東では変わりカツ丼て言葉自体
あんまり聞かない気がする。

まあ、そんなわけで変わりカツ丼の"祭太鼓"に行ってきたわけです。
梅田だと阪急三番街地下2階と駅前第2ビル地下にあります。

"変わり"カツ丼のお店な割りに
ここはオーソドックスなカツ丼がうまい。
なので注文したのは「おろしカツ丼」のダブル。
ダブルとは、カツが2枚ということ。
カツには全品ゴハンが付いている。

メニューの中には
"マヨキムチカツ丼"や"梅ぽんずカツ丼"、"トマトカツ丼"
などなど、日頃あまり目にしないようなものもあるのだが、
それらイロモノに手を出すのは次回になりそうだ。
posted by jk at 00:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

551の豚まん

image/spearmint-2005-06-12T00:22:08-1.jpgimage/spearmint-2005-06-12T00:22:09-2.jpg

地下鉄御堂筋線心斎橋駅となをば駅の間に位置する
心斎橋筋の中にある、大阪を代表するお店"551"に寄った。

お目当てはもちろん出来立てアツアツの豚まん。
ひとつ140円(税込)。

皮はもっちり、中身はジューシーで最高!
"551"は大阪の直営店しかないので、
出来立ては大阪でしか食べられない。

これも、その場、その時限りってやつですね。
posted by jk at 00:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たこせん

image/spearmint-2005-06-12T00:13:01-1.jpgimage/spearmint-2005-06-12T00:13:01-2.jpg

僕が大阪に行くとよく食べてくるものがある。
それが"たこせん"だ。

"たこせん"とは、
基本的にたこ焼きをえびせんで挟み、押し潰したもの。

今回食べたお店は三角公園近くの"だいげん"というお店のもの。
ひとつ100円で、
えびせんの中に、ふたつたこ焼きとソース、天かすが入っている。

パリパリえびせんの外側に
柔らかいたこ焼きの中身
という組み合わせは実にうまい。

大阪の"たこせん"、是非一度お試しあれ。
posted by jk at 00:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

甲賀流たこやき

image/spearmint-2005-06-11T23:53:58-1.jpg

今日は大阪旅行一日目。
まずはアメ村の三角公園向かいにある
有名なたこ焼き屋「甲賀流たこやき」に訪れた。
注文したのは"甲賀流たこやき"300円。

モノはいわゆる大阪下町系のたこ焼きそのもので、
外側は柔らかく、中身はジュクジュクでメリハリに欠ける。
特筆すべきものは何もない。
極めてオーソドックスだ。
先週、東京で食べた築地銀だこに遠く及ばない(僕にとって)
だが、これが大阪下町系の味なのでこれはこれで満足だ。

大阪に来て、コイツを三角公園で食べるというのは
もはや"大阪を体験する"とまでいえるもので、
その場限り、その時限りの一過性に価値があるのである。
また、それこそが旅の醍醐味といったものであろう。
posted by jk at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

サムチョイズ 御殿場

image/spearmint-2005-06-04T19:24:35-1.jpgimage/spearmint-2005-06-04T19:24:36-2.jpg

御殿場プレミアムアウトレットに行ったらフードコートで
ハワイの有名店"Sam Choy's"を発見!
即、食べることを決める。

メニューは「カルビロコモコ」「シュリンプロコモコ」
「テリヤキチキンロコモコ」「ハンバーグロコモコ」の4つのみ。
すべて850円(税込)。大盛りがプラス100円(税込)。

ロコモコとはハワイにあるローカルフードのことで、
一般的にゴハンの上に目玉焼き、ハンバーグ、野菜を盛り、
グレイビーソースと呼ばれる肉汁のソースをかけるもの。

で、今回注文したのはカルビロコモコ+大盛りで950円。
ロコモコはかきまぜてから食べるので、まぜまぜ。
おいしい!!!
お肉とソース、目玉焼きのトロっとした黄身、
そしてパリっとしたちっこい揚げたものが絶妙の食感を作っている。

Wonderful!
posted by jk at 19:24| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

インド料理 マハラジャ

image/spearmint-2005-06-03T13:55:04-1.jpg

今回は新宿高島屋タイムズスクエア向かいのサザンテラスにある
小田急センチュリーホテルサザンタワー3階の
北インド料理"マハラジャ"に来ました。

注文はランチバイキング。
もちろん食べ放題で997円(税込)。
カレーは、肉のカレーと豆カレー、
チキンカレー、野菜カレーの4種類。
あと、ナン、ライス、サラダが食べ放題。

肉のカレーはラム肉でクセが強い。
豆カレーはあっさりだがややベタめで僕には合わなかった。
野菜カレーはやや辛味が際立った印象を受けた。
チキンカレーはチキンが多めに入っていて、
一番味のバランスがよかったように感じた。

ナンはやや淡白な味だが、
焼きたてを食べられると程良い歯応えでよかったように思う。

また、サラダの食べ放題はポイントが高い。
サラダというのは意外に家で作ると面倒だ。
水にしばらく浸し、ハリを出し、
水を切り、カットする必要がある。
また、ドレッシングのコストも馬鹿にならない。

以上により、
なかなかの高得点となったのだが、
ひとつ心残りがある。

それは、同じ値段で食べ放題ではない
エグゼクティブランチなるものもあったのだが、
そちらにはカレーセットの他にタンドリーチキンも付いたのだ。

実はちょうど隣りの席のお客がそれを食べていたのだが、
それがうまそうで、バイキングを注文したことを
ちょっとばかし後悔してしまった。
次は必ずエグゼクティブランチにしよう。
名前もかっこいいし(笑)
posted by jk at 13:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

関東のお好み焼き屋

東京ではあっさりうまいたこ焼きが見つかったが、
お好み焼きについては東京でうまい店に出くわしたことがない。
そもそも、お好み焼きを客に焼かせるところが話にならん。
店にオリジナルの焼きテクがないなど、お好み焼き屋とはいえん。

大阪下町のお好み焼き屋さんはみんな目の前で焼いてくれる。
お店のプロの技術で、厚みがあるのにちゃんと火が通っていて、
かつ、絶妙の食感のお好み焼きを作ってくれる。
それは経験と技術あってのものだ。
お店に今日来て焼くような素人には無理だ。
それゆえ、金を払う価値がある。

然るに、関東のお好み焼き屋は素人の客に焼かせる。
こんなもんでうまいお好み焼きが食えるわけがない。
そもそも、客が自分で焼かねばならないのなら、
店に来てわざわざ割高な金を払う必要がない。
家で材料を買って、
ホットプレートなりフライパンなりで焼けばよいのだ。

つまるところ、関東のお好み焼き屋など行く価値はない(僕にとって)。
そもそも、存在自体が何かの間違いなのである(僕にとって)。
posted by jk at 00:06| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

築地 銀だこ

image/spearmint-2005-05-31T11:15:08-1.jpg

久しぶりに東京でたこ焼きを食べた。
お店は"築地 銀だこ"。
普通のたこ焼きが6個で350円。

僕は以前、大阪の福島や天六の方に住んでいたので、
その辺の大阪下町系たこ焼きとの比較になるが、
あろうことか、うまい!
クオリティにおいて、築地銀だこは大阪下町系を凌駕する。

大阪下町のたこ焼きは小さくて、ドロッとしてて、具がやや弱めだ。
ただ、数が多くて安いのでオトク感がある。

一方、築地銀だこは、
表面はパリっとしていて中身はトロリ。
ドロリでなくてトロリ。
そして何より具がしっかりしている。
タコの張り、適度な紅しょうが、味が映える青海苔、
うまい!

こんなに東京で食べるたこ焼きがうまいとは思わなかった。
まさか関東系たこ焼きチェーン店がここまですごいとは。
いいぞ、銀だこ!
posted by jk at 11:15| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

インド料理 吉祥寺サムラート

image/spearmint-2005-05-21T14:13:00-1.jpg

今回は都内にいくつかのチェーン店を持つ
インド料理店"吉祥寺サムラート"を訪れた。

ここはランチが17時までとかなり遅くまでやってくれて、
しかも、夜もランチ同然の安い
「スペシャルディナーサービス」というメニューもあるので、
同じサムラートの店舗の中でもイチオシ。

今回の注文したのはランチのカレー3種。
ナンが食べ放題でさらにドリンクが1杯付いて1050円(税込)。
ちなみに2種だと930円になる。

焼きたてのナンはサクサクふわふわ。うまい!
ルーは「バターチキンカレー」、
「マッシュルームとほうれん草のカレー」、
「チキンカレー(辛口)」を選択。
バターチキンカレーは
マラバールひばりヶ丘パルコ店のものよりも甘さひかえめでよかった。
でも、もっと抑えてもいいかもしれないな。
マッシュルームとほうれん草のカレーは
ほうれん草が細かくなっていて、ややビター。
チキンカレー(辛口)は、
やっぱり辛いのだけど、多種のスパイスの中にある辛さで厭味がない。
あとチキンが大きめでよかった。
posted by jk at 14:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

インド料理 マラバール ひばりヶ丘パルコ店

image/spearmint-2005-05-15T14:08:17-1.jpg

今日の昼食は都内でも有名らしいインド料理店マラバールの
西東京市にあるひばりヶ丘パルコ店。
なんでもここの高田馬場本店は
早稲田大学国際教養学部のタレント教授吉村作治のお気に入りらしい。

今回注文したのはランチメニューのペアカレー、830円(税込)。
ここのランチはナン食べ放題でオトク感がある。
しかも、こちらのひばりヶ丘パルコ店の方のナンは抜群にうまい。
焼きたてのアツアツのナンはふわふわサクサクで、
僕はこのナンに関しては高田馬場本店よりもうまいと思う。

ペアカレーというのは2種類のカレーを選べるもので、
今回はバターカレーとエビカレーを選択。
バターカレーは甘め。とにかく甘め。
僕にはちょっと合わなかったかな。
エビカレーは中辛で、エビとよく合うスパイスセッティングだ。
うまい。

今度はまた高田馬場本店の方に行ってみよう。
posted by jk at 14:08| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

インド料理 新宿ボンベイ

image/spearmint-2005-05-14T12:37:24-1.jpg

新宿西口でたまたま目についた
"新宿ボンベイ"というインド料理店でランチを食べた。
今回注文したのはペアカレーランチ、900円。
ランチタイムサービスでドリンクが100円でつけられる。

さて感想だが、ナンの出来、カレーの出来ともに、
インド料理店として期待される
標準的なレベルはクリアしていると思う。
うまかった。
posted by jk at 12:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド料理屋のカレー

僕はインド料理屋のカレーが好きだ。
インド料理店のカレーは
料理人一人一人のスパイスが違う。
また、店の焼きたてホカホカのナンが激しくウマイ。

料理人一人一人に
それぞれのルーがあり、
それぞれのナンがある。
だから、チェーン店であっても、
ルーもナンも全部違うし、
その人なりの主義主張があって、
その料理が出てくるのだ。

そんなわけで
本格的なインド料理屋のカレーを食べると、
ファーストフードカレーが
単なるカレーモドキに思えてくる。

その場、その人からしか食べられない料理、
それが本当のインド料理屋のカレーだからだ。
posted by jk at 12:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

サーティワンアイスクリーム

image/spearmint-2005-05-11T00:05:36-1.jpg

サーティワンアイスクリームで久しぶりにアイスを食べました。

これは"ストロベリーチーズケーキ"のシングル。
アイスクリームの中にチーズケーキが入ってるんです。
あと、イチゴのジャムみたいのも入ってて、
合わせて"ストロベリーチーズケーキ"なのかな。

うまい!うまいっす!
アイスクリームの中のチーズケーキというのが
こんなにもマッチするとは!


追記:実は「サーティワンアイスクリーム」というのは日本だけの名前で
本国アメリカでは「バスキン・ロビンス」っていうのです。
だから、アメリカで「サーティワンアイスクリーム」っていっても
「?」って思われるかもです。
posted by jk at 00:05| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。