2005年10月12日

松屋の牛めし

image/spearmint-2005-10-12T21:02:31-1.jpg

今日は、すでに様々な牛丼店で復活した
牛丼を松屋で食べてみた。
価格は350円。
やはり牛肉危機以前よりは高い。

さて、レビュー。
まだアメリカの牛肉は
輸入が再開されていないので
おそらくはオーストラリアの
オージービーフか何かだろう。
肉にやや臭みがある。
だが、対策をしているのか、
それほどひどくはない。

結論としては
以前を知っているだけに満足とはいかない。
この肉質でこの値段は高いように思えた。
しかし、牛肉を巡る
現在の状況では仕方ないだろう。
そう考えれば、
よくやっている方なのかもしれないな。


posted by jk at 21:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
職場の近くでは先週290円で新作牛丼キャンペーンをやっていたよ。以前を知らないものとしては美味しく感じた。しかし正規の350円は高いな。生野菜つけたら450円ではないか。もう少し頑張ってもらいたい。
あと味噌汁が不味い。野菜、玉子、味噌汁を選べるのなら350円でも納得だ。
Posted by yahatan at 2005年10月13日 13:40
>yahatan

ああ、290円だったのは知っている。
そういえば先月、
豚丼を頼んだら間違って牛丼を出してきたよ。
もちろん、何も言わずに食した(笑)
ラッキーだった☆

まあ、松屋のみそ汁はうまいもんじゃないな。
でも確か、みそ汁は選べると思ったよ、
追加料金で豚汁にできたはずだ。

ところで、松屋の生野菜は
価格的になかなかのもんだとおもわんか?
コンビニやファミレスのサラダなんかに比べて
十分に割安感がある。
定番ドレッシングのフレンチドレッシングも
僕は好きだ。
Posted by jk at 2005年10月15日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。