2007年11月25日

一日でシスアドに受かる方法

さて、恒例の?一日で受かる方だが、
今回利用した問題集は、日本経済新聞社の
『2006春よく出るよく分かる初級シスアド【午前・午後】問題集』
ただ一冊だ。

定価は1380円+税だが、ブックオフで750円で購入。
出版が2005年12月と、古本だが許容範囲だと思った。

参考書は一切使わなかった。
毎度のことだが、いきなり問題集にあたり、
ひたすら答えになるポイント、よく聞かれるポイントを暗記した。

普段インターネットやパソコンを使っていても、
ほとんどの問題が新しい知識や整理すべき知識ばかりで、
実際に取り組んでみると0スタートでかなり苦労した。
とにかく「整理しつつ暗記」を心がけた。

試験を受けてみてわかったが、
シスアドの試験は形式がだいたい決まっていて、
この問題集はかなり分厚いが、
出題傾向を研究しているだけのことはあって、
この1冊だけでほとんど出題範囲は網羅していた。
新しい知識の問題も本試験では出題されていたので、
もしこれを見て参考にする方がいれば、
なるべく最新版をオススメする。

そんなわけで、たった1冊だが、よい問題集を選び、
それを集中して徹底的にやることで、一日で合格できた。


以上。







posted by jk at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。