2005年08月19日

ビアガーデン

image/spearmint-2005-08-19T23:37:50-1.jpg

今日は友人と
池袋パルコ屋上の台湾屋台式なる
ビアガーデンに行った。

久しぶりのビアガーデンだったのだが、
やはり外の風を感じながら
飲み食いするっていうのがいい。

3000円で飲み放題・食べ放題というのも
普通の居酒屋にいくよりはリーズナブルだ。


posted by jk at 23:37| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もここには行ったことがある。
ビアガーデンという商売について気づいたことを。


ここのビアガーデンは@定額制Aバイキング方式B2時間制のタイプ。

@定額制というのは客にとって分かりやすいし安心だ。財布を気にしないで飲めるのだから。店側にとってみれば多く飲み食いする奴からも利益が出るように設定された価格なのだろうがね。

A次にバイキング方式。好きな料理を好きなだけってのも客にとっては楽しいサービス。店側にとってもオーダーを取ったり料理を卓へ運ぶサービスがないため人減らしが出来る。作りすぎて赤を出さないように仕入原価安そうな料理ばかりだったが、ここは1つ下の階がレストランフロアなのでそこの厨房を借りているのでしょう。わりかしおいしく感じた。外の開放感という要因もあったからだと思うけどね。

B2時間制について
定額制で利益を出していくにはひたすら回転率を上げていくしかない。とにかく客をどれだけひきずり込めるかが勝負の鍵だ。

ほかにもビアガーデンは天候に左右される商売という辛さがあるが、商業施設屋上という階下のテナントの集客アップという相乗効果も期待できる。

うん、いろいろ見てきたがなかなかいいサービスではないだろうか。


Posted by yahatan at 2005年08月20日 10:00
ビアガーデン…
絶えて久しく行ってないなぁ…

この記事みて、
行きたくなってしまった!

昔は、すんごくオッキイ大ジョッキに
なみなみ注がれたビールを、
ボーイさんが、器用にマトメテ運んで来るのが
面白かったなぁ。
つまみなんてロクニ無くて、
それでも、美味しかった!

夜の外気が美味しかったのかも…
Posted by mama at 2005年08月20日 20:34
>yahatan

ここにはって、
一緒に行ったじゃん(笑)

君の分析を
非常に興味深くよませていただいた。
確かに、人件費が抑制できるのは
かなりの強みなのかも知れないな。
回転率を時間制限で確保しているのも
定額制である以上、必要なのだろう。

なるほど、
と思わされたコメントだった。
ありがとう。
Posted by jk at 2005年08月22日 19:03
>mamaさん

ここのビアガーデンは
ビールも自分で入れるようになっていたのですが、
大きいジョッキに
注がれたビールというのはうまそうでした。

ビアガーデンにも
新宿の京王百貨店とかライオンのとか、
毎回普通に注文するところと、
ニュートキョー系のように
食べ放題飲み放題のところとあるようですね。

なぜかはわからないけど、
夜に外で食べたり飲んだりって
僕も、さらにおいしく感じます。
Posted by jk at 2005年08月22日 19:09
どうもどうも。
この写真だけ見ると、
まるで本当に台湾行っちゃった
みたいに見えますね。
って、コメント書いた後
PARCOのネオン発見。
あーこりゃこりゃ。
Posted by いたさと at 2005年08月29日 22:35
>いたさとさん

おもいっきり
「PARCO」ってはいってるがな(笑)

すごく繁盛してたけど、
そろそろ夏も終わりだし、
おわっちゃうのかな?
少し残念な気もするな。。。
Posted by jk at 2005年09月04日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。