2005年07月28日

大豆ノススメ

image/spearmint-2005-07-28T21:48:59-1.jpg

今日発見したコカコーラボトラーズの「大豆ノススメ」。

色が無色透明で
豆乳っぽさがないことに驚いた。
味はシトラスフレーバーとあり
ほぼスポーツ飲料と同じテイスト。
スッキリとした飲み口。

これは大豆飲料のイメージを180度変える、
革新的な商品だと思う。


posted by jk at 21:48| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは俺も飲んでます。確かにテイストはスポーツドリンクで驚かされる。ただ納豆1パック分の大豆と言われるとコスト的にどーよと思ってしまう。
まぁ大豆の売り文句なくとも十分売れそうだね。
Posted by しゅーる at 2005年07月29日 07:48
>しゅーる

常に財とそのコストを考えるところに
経済学をやった感じが出ていて面白いよ。
いやさ、自分もそうなんだけど。

しかし、納豆1パック分程度だったのか。
それは確かにコスト的には
ペイしているとはいいがたいな。

ただ、飲み物としては飲みやすいし、
ついでに大豆で健康にもよさそう
ってところが受けるかもしれないな。
Posted by jk at 2005年07月29日 08:01
飲んでみないとわからないけど、
普段から豆乳を飲んでいるから、
僕には必要がないかもしれない。
Posted by やっすー at 2005年07月29日 12:58
>やす

これは、君のような豆乳ファンには
全く必要のないドリンクだ。

おそらく、飲んでもただ失望するだけであろう。
これは、豆乳嫌いのひとや、
気軽に大豆を摂取したい人に
ちょうどよいのかもしれない。
Posted by jk at 2005年07月29日 13:22
でも、そこまで豆乳の嫌いな人は、
そんなドリンクを買わないと思うよw

企業が目をつけたターゲットは、
中途半端に健康を意識している人であろうか。

しかし、中途半端に健康を気遣う人が、
それを購入し続けるとも思えない。

すぐ消える確率があるぞ。

Posted by やっすー at 2005年07月30日 10:50
>やす

なるほど、鋭い指摘だ。
マーケティングにおける
ターゲットの選定ミスだということだね。

僕が思うに、
外で清涼飲料水が欲しい時に
大豆だとか健康だとかの+αがあって、
しかも味に影響がないというか、
スポーツ飲料と変わりないというのは、
自販機という販売形式では
十分に勝算があるのではないかと思うよ。
だから、割と広範囲に売れると見ている。
Posted by jk at 2005年08月02日 15:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。