2005年06月12日

お好み焼き ひらかずや

image/spearmint-2005-06-12T00:54:13-1.jpgimage/spearmint-2005-06-12T00:54:13-2.jpg

大阪に来て一軒目のお好み焼き屋さんは
"お好み焼き ひらかずや"。

夕方の6時に開店し、翌朝7時に閉店する。
なので、僕は主に夜中に利用している。

今回注文したのは
「豚玉焼」700円、「牛ねぎ焼」800円。
当然、お店の人が焼いてくれる。

焼く手際はスムーズで、
外側がパリパリになるように
最初にクレープのようなベースを作り、
その上にしばらくしてから中身を乗せ、
形を整えながら焼いていく、
最後に裏側も焼き上げ、
外側パリパリ、内側柔らかなお好み焼きが完成する。

うまし!!

これは素人には焼けないと、改めて思った。
それでこそわざわざ出向いてお金を払ってまで
食べる価値があるというものだ。


posted by jk at 00:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

鉄板にDJ
Excerpt: そもそも、今回大阪に来ることになったきっかけが、 “関西のお好み焼きはふつーお店で焼いてくれる”という話に遡る。 あたしの記憶では、お好み焼きはセルフで焼くもので、 たまにお店の人がやってくれる程..
Weblog: ++Mackerel Sky++
Tracked: 2005-06-15 22:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。