2005年05月29日

ピアッサー再び

image/spearmint-2005-05-29T21:04:49-1.jpg

先月、ピアスの穴が炎症になったついでに塞がっちゃいました。
そんなわけで、再び恐怖のピアッサーの出番です。

そういえば、去年はじめて開けた時はホント恐かった。
自分でピアッサーを耳に当てて、心を決め、
一気にニードルを打ち込んだものです。

でも、今回は二回目なので怖くない。
いや…ホントはちょっと怖いかな?(笑)
なので、今度は愛しの彼女様にやっていただくことに。


ええと、いまから開けてもらいます。
続きは開けてから。


ガシャーン!!!


おおお!!!
開きました!!
再び耳たぶに穴が!!

ふぃー。
ちょっとドキドキ♪


posted by jk at 21:04| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑貨・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピアッサーの恐怖…私は味わいましたよ、かなり痛いのを(-"-;)
あれは思い切りがないとダメ!
耳たぶの途中で止まってしまったピアッサーを押し込む勇気もなく、耳たぶから抜いてもう一度…を何回もやったのは私です(笑)
安全ピンであけれる人ってどんなんよ…と感じた瞬間だったよ(´Д`)


ちなみに炎症した時はお風呂あがりにホールを消毒して、同じく消毒したピアスを入れるを毎日繰り返すと1〜2週間で治るよ♪
コツは消毒液でひたしたコットンで膿をちゃんと出すようにギュッと押さえること。
なんせ私は4つ全部炎症、化膿した女…今や慣れっこよ(笑)

よかったら今後の参考にしてね(^o^)/
Posted by 椿 at 2005年05月30日 21:00
>椿さん

いや、途中から押し込むよりも
何度も針打ち込む方が怖い気がするよ…。

思いっきりやれば一発で済むし、
一瞬だから痛みもないんだよね。
でも、自分で自分の身体に穴開けるっていうのが
なんとなく怖いのかも。


炎症…
なるほど、とても参考になります。

やっぱりちゃんと消毒しなくちゃいけないよね。
ピアスも耳たぶの穴も。
今度荒れたらやってみよう。
Posted by jk at 2005年05月31日 11:53
わたくしも2つほど耳に開けてるけど
開けるときはマジで怖かったわー

最初からあまり取り外したりして刺激すると
余計に膿みやすくなるから、最低3ヶ月は
24時間つけっぱなしにね。
開けたばかりの頃はピアスを取り外さないで
耳たぶの前と後ろにゼリー状の消毒剤つけて
前後に動かすと、ピアス軸もホールも消毒できるわよ。
洗うときは、ボディソープとかを良く泡立てて
その泡を耳たぶにのせるようにして2〜3分放置してからよく流す。

ピアスホールが安定する数ヶ月間、
会社には肌色のバンソウコウ張って行ってたわ。
あとはモミアゲ伸ばしてカバーしたりして。
こんなことしなくてもリーマンのピアスくらいは
認めてほしいと思う姫子でした☆
Posted by 姫子 at 2005年05月31日 21:28
>姫子様

すごい参考になります!!
なるほどなるほど、
そうやってケアしていけばいいのですね!
前回はちょっといい加減だったからなあ。。。

そういえば、ピアス用のゼリー状の消毒剤を買おうか悩んで、
結局買わなかったのですが、
やっぱりあった方がよさそうですね。
また炎症起こすのは怖いし。

やっぱり、ピアスって
社会人だとアレコレ言われてしまうものなんですね。
あのクリアワークスとかいう
透明のでもやつでもわかっちゃうのかな。
それはともかく、肌色のバンソウコウまでして
ピアスホール開ける姫子様の性根がステキです!
Posted by jk at 2005年06月01日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。