2004年07月24日

牛ごぼう飯(レビュー)

image/spearmint-2004-07-24T01:08:36-1.jpg
ついに食べた。ここで紹介してからずいぶん経つが、これまで食べなかったのには理由がある。それは、パッと見、これで380円は高いだろう、という感覚と、なんとなく食べる気がしなかったということと、「当店限定」のはずが、他の店舗でも販売されていることが判明してレアモノ感が失われたということによる。だが、一度レビューを書くと宣言した以上、書かねばなるまいという義務感と、ネタにはなるな、という卑しい考えから食べることにした。さて、感想だが、かりに温玉を80円程度と見込むなら、温玉以外の部分は300円となる。そう考えればリーズナブルといえる。だが、本品は全部でひとつである。ゆえに高い。牛丼太郎ならキムチ+牛丼で300円で済む。やっぱり高い。コストパフォーマンスは△。で、味の方はだいたい見たまんまだが濃いめ。塩分多そう。ごぼうと牛肉は合うな。温玉も。でもトータルでは普通。とにかく普通。見たまんま。で、最後に買いかどうかだが、少なくとも私なら他のものにする。味的な問題ではなく、対価格満足度の点で。


posted by jk at 01:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。