2004年07月23日

アサヒ フルーツブワリー ラズベリー

image/spearmint-2004-07-23T04:15:18-1.jpg
最近発売された、発泡酒のカクテル「アサヒ フルーツブワリー ラズベリー」を飲んでみた。実はこういったコンセプトの商品は目新しくはない。以前にもレモンなんかの果汁とビールを合わせた商品はあったのだが、不発だったらしく、発売されてはすぐ消えていた。それで、今回の商品の新しいところだが、まずビールではなく、発泡酒とのカクテルだという点だと思う。商品の性格上、どうしてもサワー・チューハイなんかとかぶる。ゆえに価格面で同等か、むしろ下回る必要性があるだろう。その点で、価格を抑えるための発泡酒という選択は正しい。と、思ったら、高い!この発泡酒カクテル、198円もする!発泡酒なのに!ああ…こりゃダメだ。また不発だろう。一応買ったので感想をいうと「微妙」。なぜラズベリーを選んだんだろう…。発泡酒というより果汁が強く、やはりサワーに近い感じだ。ならもっと安いサワーを買う。結論としてはこの商品、全くダメ。話にならん。発泡酒のクセに高すぎる。この値段ならビールだろ。発泡酒で出すならせめて発泡酒と同じ程度の値段で出せや!


posted by jk at 04:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。