2004年07月01日

おサイフケータイ

ドコモは「iモード FeliCa」(非接触ICチップ)を携帯電話に搭載しサービスを7月上旬に開始するとアナウンスした。FeliCaはフェリカと読み、身近な物ではSuica・ICOCAとEdyがある。つまるところ電子マネーなわけである。いままで、電子マネーは数多くの規格が乱立し、普及を妨げられてきたが、ここにきてソニーとドコモによって一気に規格の統一がはかられ、普及するのではないかという期待が出てきた。あとはSuicaとICOCAとEdyの統一、パスネット・スルっとKANSAI・共通バスカードの吸収、さらに大手コンビニグループのセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートあたりにも導入されれば、我々の生活には欠かせない物になるだろう。なぜなら、電子マネーの最大の強みは日頃小銭でおこなっている少額決済だからだ。それらの用途は交通・コンビニに集中する。小銭をいちいち数えず、おつりの確認もいらないスマートな決済は、Suicaやイオカード・パスネットの普及にみられるように確実に需要がある。やっと21世紀らしくなってきたものだ。


posted by jk at 13:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。