2006年05月21日

あんつく

image/spearmint-2006-05-21T20:27:34-1.jpgimage/spearmint-2006-05-21T20:27:35-2.jpg

沖縄旅行初日は、
那覇に夕方に着いてから
まずはホテルにチェックイン。
荷物を置いて、
すぐに晩御飯を求め、
国際通りに繰り出した。

目指すは、
お腹も減っていたし、
泡盛も飲みたかったので、
安くてうまい琉球料理を出す
居酒屋"あんつく"。

注文したのは
「あんつく定食(松)」2000円、
「瑞穂(古酒)43度」650円、
「すーちか(三枚肉の塩漬)」400円、
「そーみんちゃんぷるー」400円、
「はぶ酒」700円。


すーちかは塩漬なのでしょっぱいが
酒との相性がいい。

そーみんちゃんぷるーは
焼きビーフンを思わせる料理。

「あんつく定食(松)」は、
ラフテー、いなむどち、くーぶいりちぃ、
じーまみー豆腐、ミミガー、すぬい、
うぶん、ちきむん、の8品。
品数が豊富で愉しい。

まずは古酒をちびちびやりながら、
これらの料理をいただく。

んまい。

やはり琉球料理は
いい肴であると思った。

ほろ酔い気分になりながら、
二人してホテルに向かう道のりも
また愉しかった。


posted by jk at 20:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新婚旅行なのかい!

しかし、君は沖縄が好きだねぇw
 
楽しんでおいでねw
Posted by やっすー at 2006年05月22日 20:37
ありがとう。
もう帰って来ているが、
とても楽しい旅行だったよ。

沖縄は独特の世界があって、
観光客向け以外の文化がとにかく面白い。

だから、楽しむためにはそれなりに
観光客向けでない情報を収集する必要がある。
Posted by jk at 2006年05月23日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。