2010年11月09日

一日で日商販売士検定2級に受かる方法

今月、日商販売士検定2級に合格した。
勉強は前日からやった。

この頃忙しかった、というのはいいわけ。

試験でもなんでも直前になるまで手を付けない。
ぎりぎりになってからようやく火がつく。

病気です。

まあ、そんなわけで前日になってあわてて手を付けました。
いつものごとく。
そして、試験当日は早起き&試験直前まで勉強。

これって店長任用試験によく使われているらしくて、
小売業なんかでは評価されてるっぽかった。
自分的には中小企業診断士試験科目「運営管理」の学習としての取り組み。
レベル的に役立つのは2級以上と判断して2級からチャレンジ。

勉強した内容だが、
まず入手困難と思っていたTACの過去問が駅前の書店であっさり手に入り、
直近の2回分の問題を解いた。
というか、解説を読みつつ答えや情報を書き込んでいった。

販売士2級過去問題集



これじゃ、昨年の問題がないのと用語が不安だったのでこれを購入。
日商販売士検定試験練習問題集2級の方は用語集として素晴らしかったのと、
直近の2回分の過去問が掲載されているので、
ちょっと古めのTACの販売士2級過去問題集との組み合わせは最高だった。
過去問と用語集の他にはまったく手を付けず。

日商販売士検定試験練習問題集2級〈2010年度版〉



教科書はこれを使用。
一発合格テキストは定番本じゃないっぽかったけど、
出版元の翔泳社が10%オフ送料無料をやってたので
あまり考えずに購入した。
結果的にはいい教科書兼参考書だったと思う。
教科書なので問題は解かず。

販売士教科書 販売士2級 一発合格テキスト 問題集


これをひたすらに頭に叩き込んだ。
過去問問題→過去問解説→教科書(一発合格テキスト)の順で1周。
結果は、85%の得点率で合格ライン70%。
ということで合格しました。

日商販売士は検定料金が日商の割に比較的良心的で、
内容的にも実戦的で、やって損はなかったと思う。
次は1級にチャレンジしよう。



posted by jk at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。