2010年02月19日

一日で秘書検定2級に受かる方法

今月受けた秘書検定2級に合格しました。
受験動機はビジネスマナーや礼儀作法の知識の習得。
その目的の中でもっともメジャーかつ
「公的資格」扱いと言うことで秘書検定にしました。

「公的資格」とは国家試験ではないけれど
国家が認定・後援しているものらしいです。
この秘書検定は文部科学省後援とのこと。

使用した問題集は、
「秘書検定試験2級実問題集(2009年度版)」
のみ。
ブックオフにて¥900にて購入。
「実」問題集というのは過去問集のこと。

勉強方法は他の資格試験と同様にいきなり問題に取りかかり、
解答解説を読んでひたすら答えの理由を理解し覚えること。
全6回分の過去問をやるとなんとなく正解選択肢がわかってきます。
記述対策は実問題集の付録の要点整理ですませました。
ポイントとしては足切り基準の高めな「理論」で合格点がとれること。
「実技」は問題数多いし記述もあるしでなんとかなるかと。
知らないものは知らないであきらめましたが、
なるべく多くの礼儀作法やビジネスマナーの知識は確認しました。

勉強期間は前日から試験前まで。
なので厳密には1日ではないかな。

本番は、問題の手応えがないというか、
何が正解だかわからないような問題が多くて苦戦しました。
捉え方次第で複数正解が考えられるような問題も。
ただ、過去問と同様の「考え方」で解ける問題は
可能な限り点を拾おうと努力しました。

私はこの試験、
曖昧なだけに公式解答の見解が必須だと感じましたので、
「実問題集」中心以外の勉強方法はないかと思いました。


秘書検定試験2級実問題集〈2010年度版〉

秘書検定試験2級実問題集〈2010年度版〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 早稲田教育出版
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 単行本





posted by jk at 16:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。