2007年05月12日

危険物取扱者乙4試験対策のコツ

あまり需要もないだろうが、
短時間で合格できたコツを記す。

☆コツ1
「いい問題集を買う」
まずはコレが一番大事。
問題集でありながら解説がしっかりしてわかり易いものを選ぶ。
しかも、問題数が多く、本番と同形式で、
ちゃんと過去問を研究して作られている問題集だ。

☆コツ2
「ひたすら問題を解く」
とにかくいきなり問題集をやる。
予備知識がなくても、とにかく問題をやりながらマスターする。
知らなかった知識は問題集の解説を見ながら覚える。
問題集の解説を見てもよくわからない場合は、
そこではじめて参考書を見る。

☆コツ3
「参考書は辞書」
教書や参考書などのひたすら説明・解説をしている本は
問題集の解説を読んでも、
どうしてもわからない時のための辞書として扱う。
いきなり読まない。なるべく読まない。
あくまでサブテキスト扱い。メインは問題集。

☆コツ4
「問題集に書き込む」
知識を整理したり、参考書から知った新たな情報を書き込み、
どんどんメインの問題集を汚していく。
なお、参考書からは問題を解くのに最低限度の知識のみを拾い、
余計な知識は覚えない、書き込まない。
大抵参考書というやつは不必要に詳しく
余計な情報が詰め込んであるものだ。


※今回使った問題集&参考書
・『これで合格 第4類危険物取扱重要問題集』
(新星出版社、定価1470円→ブックオフで750円で購入)
なかなかいい問題集だった。オススメ。

・『ひとりで学べる乙種第4類危険物取扱者試験』
(ナツメ社、定価1365円→ブックオフで700円で購入)
やや問題になるポイントを外して余計な情報が目立った。
しかし辞書として一応は使える。
オススメはできないが、用は足せた。


以上のようなやり方で、
数時間〜1日で合格できるだろう。
ただし、相当の集中力と根気と気合いが必要。
嫌になっても問題集を離すべからず。


posted by jk at 20:18| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危険物取扱者乙4試験合格

070512_1155~01.jpg
受かりました。

成績は
・法令→66%
・物理化学→100%
・性質消火→90%

合格基準は全ての分野で60%以上です。

ブックオフで格安で買った問題集が役立って
一番の問題だった法令がなんとかクリアできた。
あと、大学で理系を学んでいるからといって
消火に関する知識や危険物特有の区分や用語は知りませんでした。
だから、楽できたのは物理化学だけだったなー。

しかし、まさかこの程度の勉強で受かるとは…、驚きです。


さあ、次は上級試験(甲種)だ!
posted by jk at 12:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危険物取扱者乙種第4類試験受験

070512_1124~01.jpg

今日、5/12(土)は笹塚に国家資格の
"危険物取扱者乙種第4類試験"を受けに行ってきた。

危険物取扱者乙種第4類は
ガソリンスタンドや工場なんかで使うガデン系の基本資格だ。

この試験、申し込んだのは先月なのだが、
どうも勉強する気が起きず、
こないだの連休も全く勉強しなかった。
試験の週から勉強すればよいと先に先にと延ばしてきた。
しかし、いざ今週になってみると実習やら部活やらで余裕がなく、
通学時間も通学ラッシュやら疲労やらで全く勉強できず、
結局まともに勉強したのは
今日の試験前の電車の中とマックの中だけという体たらく。

そんなわけでのぞんだ試験だが、
試験時間2時間のうち、35分で終了。
さっさと試験会場を後にした。



さて、いまから結果が発表されます。

落ちてるかなー…?
posted by jk at 11:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。