2005年09月24日

コーヒーミル

image/spearmint-2005-09-24T19:49:36-1.jpg

このコーヒーミルとの付き合いは、
かれこれ10年以上になる。

コーヒーミルとは、
コーヒー豆を砕き、粉状にするまめの器具で、
コーヒー豆はなるべく直前に自分で挽くのがよい。
なぜなら、コーヒーは
空気と反応すると酸化し、劣化していくからだ。

よく市販のパックされてるような、
最初から粉で売られているコーヒーが真空パックなのは
コーヒーが非常に酸化しやすく、
すぐに劣化し、品質が落ちるからだ。

もちろん、豆の状態でも劣化はするが、
その速度は当然、粉状のものよりも遅い。

ゆえに、うまいコーヒーが飲みたければ、
豆のまま購入し、飲む直前に挽くのが
もっともよいということなのだ。


posted by jk at 19:49| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。