2005年09月02日

吉野家 牛焼肉定食

image/spearmint-2005-09-03T00:21:42-1.jpg

今夜の晩飯は
時間がなかったので吉野家に行った。
注文したのは「牛焼肉定食」。
価格は530円。

まず肉のボリュームが
松屋の牛焼肉定食に比べてかなり多めだと思った。
味付けは濃い目で、
市販の焼肉のタレに近いような気がした。
僕の好みにはちょっと合わなかった。
松屋のようにタレは自分で選ぶ方がベターなような。

事前に知ってはいたが
肉とサラダが同じ皿に盛ってあるのは気になった。
僕は肉のタレがサラダに付くのが嫌いだ。
サラダに関しては
絶対に松屋のように別の小皿に分けてある方がよい。

味噌汁は松屋よりも吉野家のものの方が
しっかりしているような気がした。
松屋のものは付け合わせな感じがより強い気がする。

トータルで考えると、
細かい部分ではまだまだなところもあるものの、
メインの焼肉のボリュームは
この価格としては十分な魅力を持つ。
また、味噌汁やライスのクオリティもよく、
焼肉の味付けさえ気に入れば、
よい商品といえるのではないかと思う。

松屋の牛焼肉定食との比較においても、
価格で50円安いというのはいいところを突いていて、
松屋に完成度では及ばないものの、
十分に競争力を持っているのではないかと思った。


posted by jk at 11:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。