2005年08月20日

インド料理 新中野サムラート

image/spearmint-2005-08-20T20:52:41-1.jpg

今日はランチで"新中野サムラート"にきた。
ここはランチタイムが17時までと長いのが決め手になった。

注文したのはランチのカレー3種セット。
1050円で、ナンとライスが食べ放題。
カレーは「チキンの辛口カレー」と、
「マッシュルームとほうれん草のカレー」、
「イカとエビのカレー」を選んだ。

ナンはもちろんいつも焼きたて。
おかわりも注文の度に焼いてくれた。
やはり焼きたてのナンはうまい。
パリパリでいいにおい。

今回のカレーは
「マッシュルームとほうれん草のカレー」が一番うまかった。
味のバランス、粘度、
ナンとのコンビネーションといい、
素晴らしかった。

「イカとエビのカレー」もうまかった。
さっぱりしていて食べやすい。
ナンともよく合う。

「チキンの辛口カレー」は
辛いというより酸っぱくて意外だった。

サムラートのカレーは
本当に店ごとに味が全然違う。
ナンの焼き方から、
カレーのスパイスのブレンドまで、
同じブランドのお店でも別ものなのだ。

それは、本来のインド料理が極めてマニュアル的で、
作る人それぞれの個性が反映される食べものだからだろう。
それゆえ、家庭での再現は不可能に近い。

だからこそ、インド料理のカレーは
わざわざ食べにいく価値があるのだ。



posted by jk at 20:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。