2005年08月31日

タイ料理 カオタイ

image/spearmint-2005-08-31T13:48:17-1.jpgimage/spearmint-2005-08-31T13:48:18-2.jpg

今日はランチに
高田馬場のタイ料理店"カオタイ"に行った。

カオタイはランチタイムにバイキングをしている。
料金は900円。
時間帯は11:30〜14:00。

900円で食べ放題というのは
なかなかのものだと思う。

料理は本格的で辛めのものが多い。
グリーンカレーやレッドカレー、
肉野菜炒めやチャーハン、
サラダ、ライス、スープ、
タピオカのデザートなんかがある。

僕はというと、
グリーンカレーとレッドカレーが
本場な感じで気に入った。


posted by jk at 13:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

天然水珈琲 その2

image/spearmint-2005-08-29T00:01:08-1.jpgimage/spearmint-2005-08-29T00:01:08-2.jpg

実は尾瀬で
湧き水を汲んできたのだが、
その天然水を使って
コーヒーを入れてみた。

家ではちゃんと密封・冷蔵保管されている
古くないカルディのコーヒーを用い、
この天然水でネルドリップ方式でいれた。

そしたら、
ハッとするほどうまいコーヒーができた。

やはり、いい水を用い
ちゃんとしたコーヒーを使えば
うまいものができるのだ。
これが尾瀬の大自然の
パノラマの中で飲めなかったことが
残念でならない。
posted by jk at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天然水珈琲

image/spearmint-2005-08-29T00:00:46-1.jpgimage/spearmint-2005-08-29T00:00:46-2.jpg

尾瀬の休憩所の山小屋で
なんとなくコーヒーを飲んでみた。

山小屋でコーヒーを飲むっていうのが
なんとなくおいしそうな気がしたのだ。

メニューに「天然水珈琲」と書かれている通り、
このコーヒーは水に尾瀬の湧き水を使っている。

まあしかし、考えてみれば
山小屋の水は
天然水か廃水しかないのだが。

天然水で入れたコーヒーは
ベースとなる水はおいしいのだと感じられた。
だが、コーヒーの豆の質がかなり酷いようで、
既に挽いてある豆が
悪い管理状態で長時間放置されたような、
劣化し酸化してる味がした。

本来、コーヒー豆というのは
豆のままならば多少はもつものの、
挽いてしまうと劣化は早い。

例えて言うなら、
瓶詰のジャムのようなもので、
ジャムそのものはもつにはもつが、
一度封をあけてしまうと劣化は早い。
この、封を開ける前の状態が豆で、
封を開けてしまった状態が挽いた粉ということだ。
一度挽いて粉にしたコーヒーはあまりもちはしない。

ゆえに、このような
コンスタントに消費されない状況では
豆のまま保存しておき、
注文ごとに豆を挽くのがベターだろう。
いまは乾電池式の電気ミルを使えば一瞬なのだし、
ゴミを出したくなければ手動のミルだってよいのだし。

まあ、そこまでできなくとも
開封したジャム同様に
密封してちゃんと冷所に保管しておけば
粉の状態でもある程度は品質を保てるはずなのだが…。

そんなわけで、
いい景色を見ながら自然の中で
飲んだにも関わらず、
杜撰な管理状態のせいで
コーヒーが劣化しており、
味はサイアクだった。

少なくともマクドナルドの100円コーヒーの方が
ずっとずっと上等だろうなあ…。
posted by jk at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

カップヌードル 欧風チーズカレー

image/spearmint-2005-08-22T19:13:26-1.jpg

最近、カップヌードルの
「欧風チーズカレー」がお気に入り。

たかがカップヌードルと思っていたが、
カレーにチェダーチーズとモッツァレラチーズ
という組み合わせはなかなかのもの。
トロッとしたチーズが食欲をそそる。

見直したよ、カップヌードル。
posted by jk at 19:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

水出しアイスコーヒー

image/spearmint-2005-08-21T22:55:56-1.jpg

今回、初めてカルディ
「水出しアイスコーヒー」なるものを買った。

これはカルディが自前で発売しているもので、
中に麦茶のティーバッグのようなものが4パック入っていて、
お値段は367円。
1パックにつき水400mlを注ぎ、
8時間冷蔵庫に放置するとできる。

ただ、400mlというのは
ペットボトル1本分にも満たないわけで
少々割高な感じがする。
しかし、市販のペットボトル飲料というのは
どっちゃり砂糖が入っちゃっているとか、
作られてから何日も置かれているので作りたてとはいかないとか、
そういった条件を考えると、
家庭で作る水出しアイスコーヒーというのも
ありなのかもしれないと思った。

少なくとも、喫茶店で飲むよりはずっとずっと安いし、
カルディのコーヒーはなかなかのものだし。
味に不満はない。
あとはコストをどう考えるかという問題だろう。
posted by jk at 22:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

インド料理 新中野サムラート

image/spearmint-2005-08-20T20:52:41-1.jpg

今日はランチで"新中野サムラート"にきた。
ここはランチタイムが17時までと長いのが決め手になった。

注文したのはランチのカレー3種セット。
1050円で、ナンとライスが食べ放題。
カレーは「チキンの辛口カレー」と、
「マッシュルームとほうれん草のカレー」、
「イカとエビのカレー」を選んだ。

ナンはもちろんいつも焼きたて。
おかわりも注文の度に焼いてくれた。
やはり焼きたてのナンはうまい。
パリパリでいいにおい。

今回のカレーは
「マッシュルームとほうれん草のカレー」が一番うまかった。
味のバランス、粘度、
ナンとのコンビネーションといい、
素晴らしかった。

「イカとエビのカレー」もうまかった。
さっぱりしていて食べやすい。
ナンともよく合う。

「チキンの辛口カレー」は
辛いというより酸っぱくて意外だった。

サムラートのカレーは
本当に店ごとに味が全然違う。
ナンの焼き方から、
カレーのスパイスのブレンドまで、
同じブランドのお店でも別ものなのだ。

それは、本来のインド料理が極めてマニュアル的で、
作る人それぞれの個性が反映される食べものだからだろう。
それゆえ、家庭での再現は不可能に近い。

だからこそ、インド料理のカレーは
わざわざ食べにいく価値があるのだ。

posted by jk at 20:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

ビアガーデン

image/spearmint-2005-08-19T23:37:50-1.jpg

今日は友人と
池袋パルコ屋上の台湾屋台式なる
ビアガーデンに行った。

久しぶりのビアガーデンだったのだが、
やはり外の風を感じながら
飲み食いするっていうのがいい。

3000円で飲み放題・食べ放題というのも
普通の居酒屋にいくよりはリーズナブルだ。
posted by jk at 23:37| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

KIHACHIのソフトクリーム

image/spearmint-2005-08-18T23:03:53-1.jpgimage/spearmint-2005-08-18T23:03:55-2.jpg

新宿ルミネに"KIHACHI Soft Cream"なる
ソフトクリームの専門店がある。

この"KIHACHI"というのはバッグやagmis b、
スターバックスなんかで有名なサザビーグループのひとつ。
そのため、アパレル系プロデュースの外食といえるだろう。

さて、今回注文したのは
期間限定の「ブルーベリー&特濃牛乳」。
お値段は270円、まあまあ。

ブルーベリーの爽やかさと
濃厚な牛乳のバランスがよい。
こういうのを夏の暑い日に
外で立ち食いするのはいいものだ。
posted by jk at 23:03| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

タイ レッドカレー

image/spearmint-2005-08-17T18:19:27-1.jpgimage/spearmint-2005-08-17T18:19:28-2.jpg

今日のお昼はレトルト缶のタイ レッドカレー。
カルディで280円で買ったもの。

ちゃんと具も入ってるけど、
自分で炒めたお肉やゴーヤなんかを追加して、
少し煮てから食べました。
量は余裕で2人前。

味はこの前食べた同じシリーズの
グリーンカレーよりも甘くなくてよかった。
辛さは、スパイシーではあるけどほどほどかな。
思った以上にゴーヤがマッチしてよかった。

おうちでタイカレーが手軽に食べれて、
これで300円しないのはよいかも。
posted by jk at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

タンカレーのジン

image/spearmint-2005-08-16T22:40:04-1.jpg

久しぶりに"タンカレー"のジンを買った。
値段は新宿ルミネの成城石井で1550円。
アルコール度数は47.3%。

ジンとはイギリスのスピリッツ(蒸留酒)で
穀物をベースに香草を加えたもの。

ジンというと
僕はこのタンカレーかボンベイサファイアを思い浮かべる。
あまり詳しくはないのだが、
たぶんジンのブランドとしては有名なはずだ。

ジンは使い勝手がよい。
レモンやライム、ソーダとの相性に限らず、
さまざまな果汁やドリンクと合わせステアすることで、
オリジナルな味を探求するベースとして優秀である。
それはタンカレーのジンの
スッキリとした飲み口ゆえだろう。

ちなみにこのタンカレーのボトルのデザインは
ロンドンの消火栓をイメージしたものらしい。
posted by jk at 22:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

漬け丼 みなみ丸

image/spearmint-2005-08-15T17:07:56-1.jpg

久しぶりに池袋東口の漬け丼屋"みなみ丸"に行った。

みなみまるではワサビ醤油がうまい。
最初におぼんにある小皿に
丼の上のワサビを移し、醤油をかけて溶く。
それを丼にかけて食べる。

一度では小皿にワサビが残るので
二度醤油を小皿に注ぎ、丼にかけるとベター。
だから一度目の醤油はやや少な目に。

この食べ方を知らないと
漬け丼のうまさを十分には楽しめない。
posted by jk at 17:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

ダッチブレッド

image/spearmint-2005-08-14T10:45:19-1.jpg

これは"ドンク"の
「ダッチブレッド」、210円。

中にナチュラルチーズが入ってたのと
タイミング良く焼きたてがあったので購入。

外側のパンはモチモチした肉の部分と
皮のパリパリしたところのコンビネーションで
かぶりつくとモチパリ?な食感が楽しめる。

おいしかったです。
posted by jk at 10:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パン屋 DONQ

image/spearmint-2005-08-14T10:45:01-1.jpg

下北沢には
神戸の有名なパン屋さん
"DONQ"がある。

場所は駅北口の
真ん前にあるピーコックの1階。

このお店には
「下北メロン」なる
オリジナルのパンがあったりするので、
置いてあるパンは
ただの横並びというわけではないようだ。

よく期間限定もののパンもあるし、
たまにのぞいてみるのもいい。

パン屋さんのパンて
ちょっとしたオヤツにもちょうど良いしね。
posted by jk at 10:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

インド料理 マラバール 高田馬場本店

image/spearmint-2005-08-13T17:58:22-1.jpg

今日は高田馬場のインド料理店
"マラバール"に行った。

注文したのはランチのCセット。
「焼き物3種+カレー1種+サラダ+ナンかライス」
で1280円。
ランチタイムのナンは食べ放題になっている。

焼き物とは、マトン(羊肉)と魚、チキンに
それぞれスパイスで味付けしてあるもの。
マトンのクセの強さには難儀したが、
魚とチキンはうまかった。
しかし、この焼き物の場合、
マラバールのひばりヶ丘パルコ店なら
付け合わせのものが付く。
なのにこちらはそのものだけだ。

カレーは選べるもののうち、
「プロン(エビ)」にした。
悪くはないと思うが、
ひばりヶ丘パルコ店に比べ、
味が落ちるように感じた。

さて、インド料理のカレーのうまさにおいて、
最も重要な要素のひとつであるナンだが、
マラバール高田馬場本店のナンは…、話にならん。

ナンは焼きたてでなければうまくない。
作り置きなど、客に出すもんじゃないだろう。
インド料理屋として恥ずかしくないのだろうか?

僕は、焼きたてアツアツ、ふわふわパリパリのナンが
食べたいがためにわざわざ出向いて食べにいく。
作り置きならスーパーで冷凍ものを買えばよい。

僕の私見になるが、
その時、その場でナンを焼いてくれるからこそ
インド料理屋さんのカレーには価値がある。

もちろん、料理人固有のスパイスブレンドによる
カレールーも重要だが、焼きたてナンがなければ
それすらも台無しだ。

おそらく、ランチタイムでナンが食べ放題のため、
作り置きをした方が無駄がなく経済的だったのだろう。
だが、経済効率のために味を落とすなら、
スーパーでナン買って
レトルトのカレーでも浸けて食えばよい。

繰り返し述べるが、
焼きたてのナンは
インド料理屋の存在価値の重要なポイントだ。
それなくば、少なくとも僕は
わざわざ家を出て店に行こうとは思わない。


追記:かなり厳しく書いたが、
ダメなのはマラバールの高田馬場本店だけであって、
支店の方はクオリティが高いと思う
(僕が知っているのはひばりヶ丘パルコ店だけだが)。

ひばりヶ丘パルコ店の方は
ナンを食べ放題のランチタイムであっても
ちゃんと注文ごとに焼いてくれるし、
焼き物もカレーも丁寧に作っている感じがする。

本店がダメで支店がいいというのはおかしな話だが、
ある程度有名になって客が増えて
調子に乗って手を抜くようになってしまったのだろう。

まあ、客を侮るような店に未来はあるまい。
是非、初心を振り返って
心を入れ換えて欲しいものだ。
posted by jk at 17:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

カルディのコーヒー

image/spearmint-2005-08-12T17:37:52-1.jpg

いつも輸入食材店としてだけ使ってきた
コーヒーショップ"KALDI"で
はじめてコーヒーを買った。
買ったのは「スペシャルブレンド」、
お値段は200gで399円。

まず香りが非常にいい。
爽やかで、それでいて芳醇で。
飲み口もスッキリしていて飲みやすい。
うまし!

なかなかやるな、カルディ。
見直しました。
やっぱりカルディは
コーヒーショップでもあったようです(笑)
posted by jk at 17:37| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

揚げ鮭

image/spearmint-2005-08-12T17:38:55-1.jpg

僕は焼き鮭がニガテだ。
父が焼き鮭が好きで小さな頃からさんざん食べてきた結果、
焼き鮭がニガテになったのだ。

で、どうするかってーと、
「揚げる」。
オリーブオイルとバターでビチビチと揚げる。

油で揚げた鮭はパリパリになり、
骨まで食べられるようになる。
ただし、きっとカロリーは相当なもの。
人にはすすめられません。
posted by jk at 17:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

酒がうまい島、沖縄

image/spearmint-2005-08-09T23:34:39-1.jpg

僕が沖縄旅行で感じたことは、
沖縄は「酒が美味い島」ということ。

「酒が美味い島」とは、
単に酒の種類が豊富だとかの話に止まらず、
酒をうまく呑むための料理の存在が大きい。

苦いゴーヤが
ビールとの相性が最高なのは言うに及ばず、
小皿の一品料理が何皿も並ぶ沖縄料理は
本当に酒によく合う。
そもそも、沖縄料理自体が
酒を呑むためにあるのではないかと疑ったほどだ。

また、沖縄は
泡盛やオリオンビールに代表されるように、
沖縄オリジナルのアルコールが豊富だ。
それは沖縄の立派な文化といえるだろう。

そんなわけで、僕にとっての沖縄は、
料理のうまさも含め、
「酒が美味い島」なのだ。

ビバ、沖縄!!
posted by jk at 00:04| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

チャイ スパイスティー

image/spearmint-2005-08-07T23:05:32-1.jpg

これは僕が好きな"スタッセン"の「CHAI SPICE TEA」。
ティーバッグが25袋入って380円くらいだったと思う。
いつものように下北沢のカルディで購入。

この紅茶はセイロンティーに
シナモン、ナツメグ、ペッパー、ジンジャー等、
数種類のスパイスが入って、
辛くはないけれど、スッキリした飲み口になっている。
posted by jk at 23:05| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

キットカット カフェラッテ仕立て

image/spearmint-2005-08-05T13:45:39-1.jpg

以前、大学生協で半額にて売っていた
"キットカット カフェラッテ仕立て"を購入、食す。

期間限定商品だったらしいが、
半額で叩き売りされていた
ということはあまり売れなかったのだろう。
値段は120円→60円(税込)。

開けるとホワイトチョコのバーが出てくる。
味は確かにカフェラテの風味がする。
だが、飲み物のフレーバーのする食いモンに
どれほどの価値があろう?

僕はこれをコーヒーと食べたのだが、
コーヒー+カフェラテ味は具合が悪い。
しかし、緑茶や紅茶と合わせてもしっくりこないだろう。
つまり、飲み物のフレーバーのする食いモンは
飲み物と相性がよくない気がするのだ。

以上によって、僕はこの手の
飲み物フレーバー食い物は却下する。
posted by jk at 13:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

レトルトのグリーンカレー

image/spearmint-2005-08-04T22:56:29-1.jpg

下北沢のカルディで買った
レトルトのグリーンカレーを食べてみた。
ちなみにお値段は280円。

カンキリでキコキコ開けて、鍋に移し、
具を追加してちょっと煮てから食した。

感想は、思ったほど辛くはなくて、
ココナッツミルクのせいかやや甘め。
具が思ったよりもちゃんと入ってた。

家で手軽にグリーンカレーが
食べられるというのはよいかと思った。
posted by jk at 22:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。