2005年06月15日

骨とコーラ

image/spearmint-2005-06-15T10:27:58-1.jpg

「コーラを飲むと骨が溶ける」というデマが有名だが、
あれはビーカーの中で酸に骨を浸けると溶けるというもの。
普通にコーラを摂取してもそのような現象は起きない。

というか、コーラは炭酸が抜けるため、
例えば、最近健康にいいともてはやされている
酢に比べてはるかに安全なはずである。
糖分についても、
他にもっと砂糖が使われているものはいくらでもある。
ゆえに、「コーラを飲むと骨が溶ける」はまったくのウソだ。

もっといえば、胃酸は強酸である。
酸の強さにおいて弱酸の炭酸や食酢の比ではない。
肉を溶かし骨をも溶かす胃酸を差し置いて、
コーラが骨を溶かすなどバカバカしいにも程がある。

もし本当にコーラが骨を溶かすというなら、
電離率、炭酸の分解率・濃度を考慮すると、
数千倍以上は危険と思われる
胃酸を放置するのはいかがなものかと思う。

即刻、開腹手術を行い、
胃酸を吸引し、すべて取り除いた上、
胃酸を分泌をする組織を根こそぎ切除し、
再び胃酸が骨をおかさぬように
すみやかに処置すべきである。


posted by jk at 10:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。