2005年06月29日

松屋のごまダレきんぴら豚めし

image/spearmint-2005-06-29T23:44:17-1.jpg

久しぶりに松屋に来た。
注文したのは「ごまダレきんぴら豚めし」。
お値段は並盛り340円、大盛り440円。

このごまダレきんぴら豚めしとやらは当店限定と書いてあるのだが、
松屋の「当店限定」は信用できない。
以前も当店限定といいつつ他店でもあった商品があったからだ。
それはともかく、レビューに行こう。

ベースは普通の豚めし。
上にきんぴらゴボウがあり、ゴマダレがかかっている。
マヨネーズを含むゴマダレと豚肉の組み合わせがやや重くしつこめ。
元の豚めしの味付けとマッチしているのか微妙だ。

うーん。
たぶん、これが好きな人もいると思われるのだが、
少なくとも僕には合わないな。
もういい。


posted by jk at 23:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

ハモニカキッチンでランチ

image/spearmint-2005-06-28T15:20:15-1.jpgimage/spearmint-2005-06-28T15:20:16-2.jpg

今日は休講があったので講義の合間をぬって吉祥寺に来た。
お目当てはハモニカ横丁のカフェ"ハモニカキッチン"。

注文したのは、
「しょうが焼きナムルごはん(630円)とブレンドコーヒー(210円)」。
いかにもカフェメシって感じがいい(笑)

たまには、ふらっと街にでるのもいいもんだ。
posted by jk at 15:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

和幸

image/spearmint-2005-06-24T13:06:01-1.jpg

今日は和幸でランチ。
「和幸御飯」、788円(税込)。
御飯、味噌汁、キャベツのおかわり自由が嬉しい。

さて、レビュー。


うまい!!
実にうまい!!

どうしてこう、揚げたての豚カツというのはうまいのか!
肉はジューシーで十分な歯応えがあり、衣はサクサク!
甘めのソースにピリッとくるカラシ!
素晴らしい!


と、いい気分で食事が終えられるかと思っていたのだが、
近くの席から何やら強烈なニオイが漂ってきた。

タバコだ。

この店に禁煙席はなく、全席喫煙可だったのだ。
満腹で幸せな気分は一辺にぶち壊し。
それどころか、食後にタバコのニオイを嗅いだせいで吐き気が…。
最悪の気分で、腹の中のモノが逆流しそうになるのを必死に抑え、
意識が朦朧としつつ会計を済ます。

僕は一体なんのためにここに来たのだろう…?
金まで払って気持ち悪くなりに来たのだろうか…?

激しい憎悪にとらわれ、店を後にした。
posted by jk at 13:06| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

インド料理 サムラート カレーハウス 渋谷店

image/spearmint-2005-06-19T23:17:00-1.jpg

今回は東急ハンズ渋谷店井の頭通り口前の
インド料理"サムラート カレーハウス 渋谷店"にきました。
ここは以前訪れたサムラートの系列のカレー専門店です。

注文したのはバターチキンカレーセット。
ナンかライスが付いて790円。
焼きたてナンが好きなのでナンに。

出てきたナンは焼きたてホクホク。
バターが多めで、いい焼き加減だった。
バターチキンはほどよい甘さ。いままで食べた
バターチキンの中ではかなりよい方だと思う。
トータルでみてもかなりうまいと思う。しかも安め。
いい店をみつけた。


追記:食後にセンター街の方を歩いてわかったのだが、
どうやら渋谷にはこのサムラートが少なくとも3店舗はあるようだ。
そのうち2つは食べに行ったから、残りのひとつも制覇しよう。
posted by jk at 23:17| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

レーザープリンター

image/spearmint-2005-06-17T00:36:23-1.jpg

今週、モノクロレーザープリンタを新規に購入した。
5年あまり使っていたFUJIXEROXのモノクロレーザープリンタ
"DOCUPRINT200"のトナーが切れ、
替えのトナーを探したところ3万近くしたため、
トナーの交換よりも新品を買った方が安くなったのだ。

元々、レーザープリンタは非常に高かった。
プリント1枚当たりのコストは
インクジェット機に比べ抜群に安いのは変わりないのだが、
プリンタの機械そのものが非常に高かったのだ。
だが、時と共に本体の値段も下がってきた。
いまでは5年前にモノクロレーザープリンタを買った値段で
当時20万以上したカラーレーザープリンタが買える程だ。

僕がレーザープリンタにこだわる理由は、
プリント品質が圧倒的に高く、かつ圧倒的に安いからだ。

レーザープリンタのプリント品質は、
コンビニにあるコピー機をイメージしていただくとよいだろう。
プリントコストは、
機種をちゃんと選べば1枚2円程度とリーズナブル。
また、印刷スピードも1分間に18枚以上の機種がザラで、
一般的にインクジェット機よりも圧倒的に速い。

このように、一度家庭で
モノクロレーザープリンタが使える素晴らしさを知ると、
2度とインクジェット機を使う気が起きない。
というか、完全に別次元の機械だと思う。
ビバ、レーザープリンタ!!

で、今回の機種選定においては、以下の基準で選んだ。
1、レーザープリンタであること
2、1枚当たりの印刷コストが2円程度。
3、本体+トナーが実質2万±1千円程度。
4、替えトナーが安い。
5、印刷スピードが1分間に18枚以上。
6、USB2.0対応。
7、ちゃんとしたメーカーであること。

以上によって、上記の基準をすべて満たした
ブラザーの"HL-5040"が今回購入されるにいたった。


追記:ただし、カラーレーザープリンタは依然として高価なので、
カラーでのプリントが多い方には家庭用として
レーザープリンタはオススメできません。
カラーがデジカメのプリント用途に限定される場合、
熱昇華型と呼ばれるプリンタをオススメいたします。

僕は通常モノクロでの文書のプリントがメインで、
カラーはデジカメのプリントのみなので、
モノクロレーザープリンタ+熱昇華プリンタでやってます。
インクジェットは今後も買わないでしょう。
posted by jk at 00:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

三ツ矢サイダー メロン

image/spearmint-2005-06-16T21:46:55-1.jpg

ファミリーマート限定、
アサヒビール「三ツ矢サイダー メロン」。

ファミリーマート限定というところにひかれ、購入した。

コ、コイツは…
まるでメロンを食べた後、
皿に残った汁に炭酸を混ぜた感じ?
でも、無果汁。
なんか、間違った方向に本格派?

ええと、少なくとも僕は
あまりうまいもんだとは思えませんでした。
オススメできないかも…。


ところで、三ツ矢サイダーが
アサヒビールの製品てどういうこと?
三ツ矢サイダーっていう会社があるわけじゃなかったのか?
それとも吸収合併?
posted by jk at 21:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コカコーラ レモン

image/spearmint-2005-06-16T00:10:46-1.jpg

最近、自販機に見られるようになった
"コカコーラ レモン"をさっそく飲んでみた。

うーん、あまりレモンのフレーバーは強くないな。
普通のコーラと大差ないかも…。

うん、でもうまいと思う。
あと、黄色のキャップがかわいい。
posted by jk at 00:10| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

骨とコーラ

image/spearmint-2005-06-15T10:27:58-1.jpg

「コーラを飲むと骨が溶ける」というデマが有名だが、
あれはビーカーの中で酸に骨を浸けると溶けるというもの。
普通にコーラを摂取してもそのような現象は起きない。

というか、コーラは炭酸が抜けるため、
例えば、最近健康にいいともてはやされている
酢に比べてはるかに安全なはずである。
糖分についても、
他にもっと砂糖が使われているものはいくらでもある。
ゆえに、「コーラを飲むと骨が溶ける」はまったくのウソだ。

もっといえば、胃酸は強酸である。
酸の強さにおいて弱酸の炭酸や食酢の比ではない。
肉を溶かし骨をも溶かす胃酸を差し置いて、
コーラが骨を溶かすなどバカバカしいにも程がある。

もし本当にコーラが骨を溶かすというなら、
電離率、炭酸の分解率・濃度を考慮すると、
数千倍以上は危険と思われる
胃酸を放置するのはいかがなものかと思う。

即刻、開腹手術を行い、
胃酸を吸引し、すべて取り除いた上、
胃酸を分泌をする組織を根こそぎ切除し、
再び胃酸が骨をおかさぬように
すみやかに処置すべきである。
posted by jk at 10:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

瓶コーラ

image/spearmint-2005-06-14T21:50:34-1.jpg

今回みつけたのは、都内でも稀少と思われる瓶コーラ。
一瓶わずか80円。安い!
コーラというとイメージはこれなのになかなかないので、
思わず即買いしてしまった。

僕はドリンクのもっともうまい容器の形式をガラス瓶だと思う。
ガラス瓶だと中のドリンクへの味の影響が
最小限に抑えられるように思われるからだ。
それゆえ、僕は瓶ドリンクがもっとも好きだ。

特にビールや炭酸飲料などの炭酸ものは小瓶が最高だと思う。
小瓶は炭酸が抜けにくく、よく冷え、
温まりにくく、かつ本来の味を損なわない。

当然、その利点を生かすためには
グラスなどには移さず直接飲むのがよい。
いわゆるラッパ飲みというやつである。

しかも、ガラス瓶は昔からもっとも一般的にリサイクルされてきた。
環境にも優しく、理想的な容器と言えるだろう。
ただし、重く肉厚なため輸送コストがかかり、
破損し易く危険なことはデメリットだ。

そのため、今ではガラス瓶がお目にかかれることは
徐々に少なくなりつつあるようだ。
瓶コーラファンとしては非常に残念なことである。
posted by jk at 21:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

お好み焼き 天満菊水

image/spearmint-2005-06-12T19:11:42-1.jpgimage/spearmint-2005-06-12T19:11:42-2.jpg

大阪旅行最終日にして、夕方の、時間がない中をおして
大阪環状線天満のお好み焼き屋さん"天満菊水"を訪れた。

お店は危惧していた通り行列が出来ていた。
待ち時間はおよそ30分。
大阪人は一般に並ばないというが、そんなことはない。
うまい食いモンのためなら並ぶのだ。

注文したのは「豚焼」と「えび焼」。
値段はともに1020円とかなり高めの設定。
にもかかわらず、金にシビアな大阪人から
支持されているのはすごいことだと思う。

お好み焼きは当然お店の人が焼く。
焼き上がるまでに20分ほど時間がかかるが、
出来たお好み焼きはふかふかで、
厚みがあるのに火が通っている。
ソースはトロッとした甘口ソースとウスターソースがあるが、
断然甘口ソースがオススメである。
それに、青海苔と鰹節をかけて食べる。

うまい!!
posted by jk at 19:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪下町のうどん

image/spearmint-2005-06-12T11:40:21-1.jpg

特に有名なお店というわけではないけれど、
下町の商店街にある
小さなうどん屋さんというのがなかなかやります。

今回は大阪市福島区内のとあるうどん屋さんに寄りました。
キツネうどん、360円。
ネギ・天かすは入れ放題。

スープの色は薄いけど、味は薄いわけではなくて、
ダシが利いてて下味のしっかりした骨太なスープなのです。
posted by jk at 11:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お好み焼き ひらかずや

image/spearmint-2005-06-12T00:54:13-1.jpgimage/spearmint-2005-06-12T00:54:13-2.jpg

大阪に来て一軒目のお好み焼き屋さんは
"お好み焼き ひらかずや"。

夕方の6時に開店し、翌朝7時に閉店する。
なので、僕は主に夜中に利用している。

今回注文したのは
「豚玉焼」700円、「牛ねぎ焼」800円。
当然、お店の人が焼いてくれる。

焼く手際はスムーズで、
外側がパリパリになるように
最初にクレープのようなベースを作り、
その上にしばらくしてから中身を乗せ、
形を整えながら焼いていく、
最後に裏側も焼き上げ、
外側パリパリ、内側柔らかなお好み焼きが完成する。

うまし!!

これは素人には焼けないと、改めて思った。
それでこそわざわざ出向いてお金を払ってまで
食べる価値があるというものだ。
posted by jk at 00:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変わりカツ丼 祭太鼓

image/spearmint-2005-06-12T00:37:01-1.jpgimage/spearmint-2005-06-12T00:37:02-2.jpg

以前、関東に戻った時に気が付いたのが、
この変わりカツ丼のお店"祭太鼓"が関西限定ってことだった。
そういえば、関東では変わりカツ丼て言葉自体
あんまり聞かない気がする。

まあ、そんなわけで変わりカツ丼の"祭太鼓"に行ってきたわけです。
梅田だと阪急三番街地下2階と駅前第2ビル地下にあります。

"変わり"カツ丼のお店な割りに
ここはオーソドックスなカツ丼がうまい。
なので注文したのは「おろしカツ丼」のダブル。
ダブルとは、カツが2枚ということ。
カツには全品ゴハンが付いている。

メニューの中には
"マヨキムチカツ丼"や"梅ぽんずカツ丼"、"トマトカツ丼"
などなど、日頃あまり目にしないようなものもあるのだが、
それらイロモノに手を出すのは次回になりそうだ。
posted by jk at 00:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

551の豚まん

image/spearmint-2005-06-12T00:22:08-1.jpgimage/spearmint-2005-06-12T00:22:09-2.jpg

地下鉄御堂筋線心斎橋駅となをば駅の間に位置する
心斎橋筋の中にある、大阪を代表するお店"551"に寄った。

お目当てはもちろん出来立てアツアツの豚まん。
ひとつ140円(税込)。

皮はもっちり、中身はジューシーで最高!
"551"は大阪の直営店しかないので、
出来立ては大阪でしか食べられない。

これも、その場、その時限りってやつですね。
posted by jk at 00:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たこせん

image/spearmint-2005-06-12T00:13:01-1.jpgimage/spearmint-2005-06-12T00:13:01-2.jpg

僕が大阪に行くとよく食べてくるものがある。
それが"たこせん"だ。

"たこせん"とは、
基本的にたこ焼きをえびせんで挟み、押し潰したもの。

今回食べたお店は三角公園近くの"だいげん"というお店のもの。
ひとつ100円で、
えびせんの中に、ふたつたこ焼きとソース、天かすが入っている。

パリパリえびせんの外側に
柔らかいたこ焼きの中身
という組み合わせは実にうまい。

大阪の"たこせん"、是非一度お試しあれ。
posted by jk at 00:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

甲賀流たこやき

image/spearmint-2005-06-11T23:53:58-1.jpg

今日は大阪旅行一日目。
まずはアメ村の三角公園向かいにある
有名なたこ焼き屋「甲賀流たこやき」に訪れた。
注文したのは"甲賀流たこやき"300円。

モノはいわゆる大阪下町系のたこ焼きそのもので、
外側は柔らかく、中身はジュクジュクでメリハリに欠ける。
特筆すべきものは何もない。
極めてオーソドックスだ。
先週、東京で食べた築地銀だこに遠く及ばない(僕にとって)
だが、これが大阪下町系の味なのでこれはこれで満足だ。

大阪に来て、コイツを三角公園で食べるというのは
もはや"大阪を体験する"とまでいえるもので、
その場限り、その時限りの一過性に価値があるのである。
また、それこそが旅の醍醐味といったものであろう。
posted by jk at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

ペットボトルの炭酸飲料

image/spearmint-2005-06-08T00:09:20-1.jpg

僕はペットボトルの炭酸飲料があまり好きではない。
「炭酸+ペットボトル」、
この組み合わせは感覚的だが、
なんとなくぬるまるような気がして
炭酸飲料のうまみが減るように感じるのだ。
炭酸にはやっぱり瓶、せいぜい缶だな。

と、ここまで書いてきて気付いたのだが、
僕はおそらくペットボトルそのものが嫌いな気がする。
ペットボトルに入っていると、
同じ中身でもあまりうまいと感じないからだ。

I hate PET-bottle !
posted by jk at 00:09| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

ジンジャーエール

image/spearmint-2005-06-07T00:43:10-1.jpg

ジンジャーエールを飲んでいて気付いたことがある。
それは…。

「ジンジャーエールにはジンジャー(生姜)が入っていない」

ってことだ!!
これは大発見!
アップルティのようにフレーバーを加えただけのものらしい。
非常にショッキングな事実!
ということは、なんとなく

「ジンジャー(生姜)=健康にいい」

「ジンジャーエール=健康にいい」

と思ってきたが、それは勘違いだったということになる。
つまり、ジンジャーエールはただ生姜の味付けがしてあるだけで、
健康にいいなんて要素はまったくないってことだろう。

これからはジンジャーエールを飲む機会が一気に減りそうだ…。
posted by jk at 00:43| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

フライパン

image/spearmint-2005-06-06T00:06:20-1.jpg

新宿サザンテラス
フランフランにてフライパンを買った。
お値段は1800円くらい。

僕は普段、激しくフライパンを酷使する。
野菜炒めも、ちょっとした煮物も、揚げものも、
できるものはすべてフライパンで作ってしまうからだ。
それゆえ、僕が選ぶフライパンはあまり平ではなく、
やや深さがあって、いろいろと応用がきくものにする。

あとはいままでハンドルが木製のものを使ってきて、
ほぼすべてがハンドルが炭化してダメになったというのがあるので、
今度はハンドルが金属のものにしようと思った。
もちろん、こびりつかないテフロン加工は必須!

そんな条件で各所でフライパンを物色した末に、
彼女がデート中に
新宿のサザンテラスのフランフランで
このシンプルでスッキリしたデザイン、
かつ機能的なフライパンを見つけ出してくれたのである。
満足満足♪
posted by jk at 00:06| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑貨・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

サムチョイズ 御殿場

image/spearmint-2005-06-04T19:24:35-1.jpgimage/spearmint-2005-06-04T19:24:36-2.jpg

御殿場プレミアムアウトレットに行ったらフードコートで
ハワイの有名店"Sam Choy's"を発見!
即、食べることを決める。

メニューは「カルビロコモコ」「シュリンプロコモコ」
「テリヤキチキンロコモコ」「ハンバーグロコモコ」の4つのみ。
すべて850円(税込)。大盛りがプラス100円(税込)。

ロコモコとはハワイにあるローカルフードのことで、
一般的にゴハンの上に目玉焼き、ハンバーグ、野菜を盛り、
グレイビーソースと呼ばれる肉汁のソースをかけるもの。

で、今回注文したのはカルビロコモコ+大盛りで950円。
ロコモコはかきまぜてから食べるので、まぜまぜ。
おいしい!!!
お肉とソース、目玉焼きのトロっとした黄身、
そしてパリっとしたちっこい揚げたものが絶妙の食感を作っている。

Wonderful!
posted by jk at 19:24| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。