2004年07月29日

au WIN W21S(レビュー)

image/spearmint-2004-07-29T21:13:29-1.jpg
発売日である昨日、さっそく本機を手に入れたのでレビューを。最初に、液晶の発色の良さ、明るさに感動。いままで使ってきた中で、最高の液晶であると言える。次に感じたのが処理速度の速さ。技術力の高さ、レベルの高さを感じた。さて、今回の機種から地味に導入されたFLASHだが、はっきり言って邪魔!うっとうしい。動けばいいってもんじゃないだろう。EZWEBのメニューなんかはかえって使いにくい。動かなくてもいいところはそのまんまにしとけや。WINの目玉のEZチャンネルははっきりいってイマイチ。コンテンツ不足なのもあるが、そもそも端末で番組を見なければならない必要性を感じない。EZナビウォークはまだ使っていないのでなんとも言えないが、従来はかなりのパケ代食いアプリだっただけに、これが定額で使えるというのには期待できる。また、SONY機でいままで不満だった文字入力時の文字種切り替えと記号入力がボタン一つで簡単にできるようになった。これは大きな進歩だ。だが、悪い部分が残っていた、従来から不満だったメモ帳の入力可能文字数が少ないところと10件しかないことだ。また、スケジューラの件数が100件しかないのも変わらない。基本的な機能だが、よく使うものだけ惜しい。この端末を一言で評するなら「真の第3世代端末」ということだ。W21Sには我々auユーザーが待ち望んできた未来がある。

追記:この端末、熱い。やや発熱しすぎのような。あと、待ち受け画面に戻らないとメールが受信できないのが難点か。当然のことながら、WEBはすごくスムーズで速い。感動ものの速さだ。だが、メールの送受信に関してはあまり体感速度は変わらない。また、文字入力に関して、今回よりダイレクト入力(例えば「あかさ」でジョグを回すと「123」が出てくる)に対応している。これは他社端末で非常に良いと思っていた機能だったので、対応してよかった。今回の一連のPOBOXの進化によって文字種切り替えが格段に向上した。


posted by jk at 21:13| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑貨・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

牛ごぼう飯(レビュー)

image/spearmint-2004-07-24T01:08:36-1.jpg
ついに食べた。ここで紹介してからずいぶん経つが、これまで食べなかったのには理由がある。それは、パッと見、これで380円は高いだろう、という感覚と、なんとなく食べる気がしなかったということと、「当店限定」のはずが、他の店舗でも販売されていることが判明してレアモノ感が失われたということによる。だが、一度レビューを書くと宣言した以上、書かねばなるまいという義務感と、ネタにはなるな、という卑しい考えから食べることにした。さて、感想だが、かりに温玉を80円程度と見込むなら、温玉以外の部分は300円となる。そう考えればリーズナブルといえる。だが、本品は全部でひとつである。ゆえに高い。牛丼太郎ならキムチ+牛丼で300円で済む。やっぱり高い。コストパフォーマンスは△。で、味の方はだいたい見たまんまだが濃いめ。塩分多そう。ごぼうと牛肉は合うな。温玉も。でもトータルでは普通。とにかく普通。見たまんま。で、最後に買いかどうかだが、少なくとも私なら他のものにする。味的な問題ではなく、対価格満足度の点で。
posted by jk at 01:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

アサヒ フルーツブワリー ラズベリー

image/spearmint-2004-07-23T04:15:18-1.jpg
最近発売された、発泡酒のカクテル「アサヒ フルーツブワリー ラズベリー」を飲んでみた。実はこういったコンセプトの商品は目新しくはない。以前にもレモンなんかの果汁とビールを合わせた商品はあったのだが、不発だったらしく、発売されてはすぐ消えていた。それで、今回の商品の新しいところだが、まずビールではなく、発泡酒とのカクテルだという点だと思う。商品の性格上、どうしてもサワー・チューハイなんかとかぶる。ゆえに価格面で同等か、むしろ下回る必要性があるだろう。その点で、価格を抑えるための発泡酒という選択は正しい。と、思ったら、高い!この発泡酒カクテル、198円もする!発泡酒なのに!ああ…こりゃダメだ。また不発だろう。一応買ったので感想をいうと「微妙」。なぜラズベリーを選んだんだろう…。発泡酒というより果汁が強く、やはりサワーに近い感じだ。ならもっと安いサワーを買う。結論としてはこの商品、全くダメ。話にならん。発泡酒のクセに高すぎる。この値段ならビールだろ。発泡酒で出すならせめて発泡酒と同じ程度の値段で出せや!
posted by jk at 04:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

au WIN W21S(コメント)

私は、今月末に発売される本機種を待っている。理由は、W21Sという機種が、望みうる限りのスペック・条件をほぼ満たしているからだ。FOMA並のドラゴンクエストにまでやっと対応できるようになったアプリ、プリントに一応耐えられる画素数のカメラ、定額で使えるGPSのEZナビウォーク+電子コンパス、外部メモリ対応に、一応は実用に耐えうる内部メモリ、そしてFlash。今回の夏WINでは、FOMA900iシリーズに追いつくどころか、GPSが定額で利用可能な点を考えれば、追い越したとまでいえると思う。これで、AirH"Phoneともinfobarとも手が切れる。やっと1端末で全てのことができる。ダブル定額も考えれば、WINの圧勝だろう。
posted by jk at 17:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

青汁

image/spearmint-2004-07-10T13:34:42-1.jpg新宿ルミネにあるファンケルのドリンクスタンドで青汁を飲んでみた。Sサイズが100円、Mサイズが200円。どうせならとMサイズを飲む。まずいまずいと騒ぐほどではない。たぶんこれは飲みやすさもあるだろう。結構さらっとしている。もし、もっとドロっとしていたらもう少し不快感があったかもしれない。ともかく、意外に飲みやすいものなので、興味のある方は是非お試しあれ。
posted by jk at 13:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月08日

au WIN W21S(画像/スペック)

画像省略(2004.8.11)

連続通話時間:150分
連続待受時間:240時間
メインディスプレイ:2.4インチ、QVGA、TFT
サブディスプレイ:1.1インチ、TFT
カメラ:130万画素CCD
GPS:EZナビウォーク、電子コンパス搭載
アプリ:BREW
本体メモリ:26MB(BREW5MB)
外部メモリ:メモリースティックDUO/ProDUO(512MBまで対応)
その他機能:FlashLITE、赤外線、2次元コードリーダー、EZチャンネル、テレビリモコン、モバイルAVビューワー
posted by jk at 10:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月06日

牛ごぼう飯

no-titleとある大学構内にある松屋で牛ごぼう飯なるものを発見。380円なり。当店限定とポスターにはあるが本当だろうか?でも、今日は豚丼な気分だったのでレビューはまた今度。
posted by jk at 17:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月03日

牛カレー丼

image/spearmint-2004-07-03T12:02:38-1.jpgいつのまにか吉野屋に新メニューが!牛カレー丼、並290円大盛390円なり。やっと松屋に対抗できる価格設定の丼物が登場といった感じである。私がたまにいく行く吉野屋は松屋と同じ並びにあり、かなり近いのだが、いつみても松屋は盛況で、吉野屋は閑散としている。それもこれも吉野屋が牛肉不足を期に客単価を上げるべく、一気に価格の高めなラインナップで揃えたためだろう。吉野屋は牛丼時代に300円でおつりがきていたのを400円出しておつりがくるようなメニューにしたかったに違いない。松屋はあいかわらず300円でおつりが出る商品を複数揃えているというのに。これでは吉野屋から客足がとおのいても仕方ない。吉野屋はとにかく高すぎたのだ。おそらく、今回の牛カレー丼はやっとそのことに気付き反省してだしてきたのだろう。でも、どうせなら豚丼も値下げした方がいいのに…。で、食べた感想としては肉少ない、丼でカレーを食う必然性がない、ややソバ屋カレーに近いといったところだった。
posted by jk at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月01日

au WIN W21S

auのソニー・エリクソン製W21SがJATEを通過した。JATEというのは簡単に言えば、携帯電話も含めた通信機器が国の定める規格に適合しているか審査する機関で、ここを通過してから製品として発売される。ゆえに、時期も考えて、au CDMA 1X WIN端末としてW21Sが夏に発売される可能性は高いだろう。ついにまともなWIN端末が出るなといった感じだ。できればナビウォークは入れて欲しいところ。あと、フルブラウザがBREWアプリとして登場したときのためにかなり大きめのメモリも搭載して欲しい。当然、外部メモリもいる。時期的に、カメラは最低でも200万画素はもないときついだろう。最悪でもFOMA900iシリーズのレベルはクリアして欲しいところだ。秋冬頃にはそうそうにFOMAはx901iシリーズに移行してしまう。また差がつけられる。そう考えると、ソニーエリクソンにはがんばって欲しいところだ。
posted by jk at 15:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おサイフケータイ

ドコモは「iモード FeliCa」(非接触ICチップ)を携帯電話に搭載しサービスを7月上旬に開始するとアナウンスした。FeliCaはフェリカと読み、身近な物ではSuica・ICOCAとEdyがある。つまるところ電子マネーなわけである。いままで、電子マネーは数多くの規格が乱立し、普及を妨げられてきたが、ここにきてソニーとドコモによって一気に規格の統一がはかられ、普及するのではないかという期待が出てきた。あとはSuicaとICOCAとEdyの統一、パスネット・スルっとKANSAI・共通バスカードの吸収、さらに大手コンビニグループのセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートあたりにも導入されれば、我々の生活には欠かせない物になるだろう。なぜなら、電子マネーの最大の強みは日頃小銭でおこなっている少額決済だからだ。それらの用途は交通・コンビニに集中する。小銭をいちいち数えず、おつりの確認もいらないスマートな決済は、Suicaやイオカード・パスネットの普及にみられるように確実に需要がある。やっと21世紀らしくなってきたものだ。
posted by jk at 13:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セカンドケータイ

こんな記事をみつけた。AH-K3001Vで「セカンドケータイ」のススメ。AH-K3001Vとはフルブラウザ(普通のパソコン用インターネットのページが見れる)京セラ製AirH" PHONE(PHS端末)のことだ。内容を簡潔にまとめると、auの「EZフラット」、ドコモの「パケ・ホーダイ」と比較しても、コスト的にパケット定額のために携帯の2台目としてAH-K3001Vを所有するメリットがあるというものだ。この記事はまさしく私がいいたかったことだが、さらに、電池のメリットというものを最近よくよく重要だと思うようになった。携帯でもPHSでもメールやwebなどパケット通信で使う方はすぐ電池がなくなる。私の場合、一日もたないのが普通だ。だから、携帯の電池を通話用として残しておけるというのは非常によいのだ。あと、AirH" PHONEは固定電話にかけるとき、区内・同一市内等、局番が同じ地域なら圧倒的に通話料が安い。これもなかなかよいところだ。ただ、デメリットとしては携帯とPHSで2本持っているというのが見ため的にどうかということぐらい。でも、仕事用とプライベート用に見えなくもないかな。
posted by jk at 11:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。